連結ファミリーベッド240㎝ワイド

2台並べるベッド

ファミリーベッド240cm
240㎝幅はセミシングル2台分、またはシングルとダブルを合わせた広さ
目安としてご夫婦と子供二人の4人家族に適した広さです。

240㎝4人家族の2台連結ファミリーベッド

フロアベッドタイプの連結ベッドで240㎝連結ベッドのご案内をいたします。フロアベッドのほかにも4脚付きベッドの連結ベッド、収納付きベッドの連結ベッドなど種類も豊富なりました。
連結サイズもシングルベッド二つの200㎝幅~ダブルベッド二つの280サイズまで。

ここではセミダブル二つの幅の240㎝幅の連結ベッドをピックアップします。

フロアベッド二つの240㎝連結ベッド

ローベッド、脚付きベッドなどは後で買い足したベッド2つも固定するのに代用品でも間に合いますが、フロアベッドは特殊な連結方法になりますのですぐに使える代用品がありません。
フロアベッドのシングルベッド単品、セミダブル単品でも販売していますが、単品として2台お求めの場合、連結する金具は付きませんのでご注意ください。
今一番のおすすめベッド、自信作でも激安です!
フロアベッドタイプでお客様からのご不満・ご指摘の多かった弱点が改善された格安ファミリーベッドです。
安心・安全・湿気対策、そしてお値段は格安。自信をもっておすすめできる連結ベッドです。
激安自信作の連結ファミリーベッド

連結ベッド、売れてます。こちらも売れ筋の大きさ240ワイド(240cm)

お子様が小さいときは連結して広いベッドに親子4人、川の字になっても十分な広さ、

単独ベッドならヘリのほうには寝ることができないのでダブルで二人でもあまり余裕はないのですが、二台合わせるとマットレスの合わさった継ぎ目にも寝られます。
大人なら繋ぎの割れ目が気になる人がいるかもしれませんがお子様は全く関係なしです。

フロアベッドの構造的ウィークポイント

低価格でお買い上げが多いフロアベッドの240サイズですが、フロアベッド特有のウィークポイントがあります。
ご参考にお目通しください。

連結240ワイドフロアベッドタイプのベッドで承知いただきたいこと。
ユーザー様からのコメントでは買ってよかった!がほとんどですが、●フレームがぐらぐらする、●フレームとマットレスのサイズが合わない、この2点が気になったとのご感想が多いです。

組み立ててみたらサイドフレームがぐらぐらしてる。

コストダウンのためサイドフレームは2枚の板を金具でつなぎます。サイドフレームはベッドの床板に固定する構造ではありませんのでこのままではグラグラすることになりますが床板を敷き、マットレスを入れると気にならない程度です。

フレームとマットレスのサイズが合ってないフレームに隙間ができる。
フロアベッドはベッドフレームの中にマットレスを置くため、マットレスが大きいとベッドとして使えません。
マットレス幅は全国共通の規格がありません。はメーカーによって仕上がりサイズが数センチ違っていて、シングルの場合平均は100cm幅なのですが97cmのがあり、105cmぐらいのシングルもあります。

フレームとマットレスを一緒に買うお客様ばかりとは限らないので、別に買ったマットレスがフレームに入らないということがないようにフロアベッドのフレームはどれも平均サイズより広めに作られています。

フレームで重さを支えない構造なのでどのサイズでも低価格でおとどけできるのもフロアベッドの良さです。

イラストで確認!6畳にベッド2台の広さ

家具のある6畳では240サイズが目いっぱいのようです
家具を置かない6畳なら280サイズでもいけそうですね
このベッドとほぼ等倍でヒトのシルエットで入れてみると・・・
連結ベッド220
ファミリーベッドのどのサイズがよさそうか、参考になりました?
将来は分離して個別に使えますから無駄になりません。
200ワイドから280ワイドまで。
200ワイドはほぼシングルサイズ2枚を並べた幅、ご夫婦2人または親子3人に適した広さ。
240ワイドはセミダブルサイズを2枚、もしくはシングルとダブルの2つを並べた幅、親子4人に適した広さ。
280ワイドはダブルサイズを2つ並べた幅です。親子5人に適した広さです。
部屋の都合により、220ワイド、260ワイドもお選びいただけます

240はセミダブルベッドの2台の幅です。

240㎝はセミダブルサイズ2台の幅。シングルベッドとダブルベッドの2台も240㎝幅になります。
セミダブルサイズ2台がいいか、シングルベッドとダブルベッドの2台がいいか、については今後お子様は何人の予定か、ご夫婦の体格などに関係します。
ご夫婦どちらもジャイアントでしたらセミダブル2台でお子様一人増えるまでは大丈夫でしょう。
平均的な体形でしたらご夫婦とお子様二人の4人でOKです。予定外に増えそうなときはその時考えましょう。
ベッドを別々に2台でも幅は240㎝ですがデザインによって、またマットレスの種類によってベッドの高さが異なります。ベッドの段差の上ではかなり寝にくいと思いますので同じベッド2台、同じマットレスでの2台がおすすめ。

一般のベッド2台でも特に不便さはないのですが、使っているうちにベッドがずれる、隙間が空くということがあります。連結ベッドはあらかじめ2台を固定する金具付きか、専用マジックテープ付きになっています。

フロアベッドタイプは真ん中になるサイドフレームを取り外して向かい合ったコの字フレームを連結しますので付属の固定金具が必要です。フロアベッドでなければホームセンターの結束バンドでも代用できます。

2つのベッドで240㎝、大きなベッドになります。組み立ててしまってから設置場所に移動するのが大変です。設置する場所でパーツを並べてみてそこで組み立ててください。

連結ベッド240ワイドは6畳の寝室でも大丈夫!

まずは連結したベッド幅の基準人数から。
ご提案する参考人数としてお考えください。この人数でなければだめというものではありません。

連結ファミリーベッド200cm・・・シングルベッド2台の幅、3人家族向け
連結ファミリーベッド220cm・・・シングルとセミダブル2台の幅、3人家族向け

連結ファミリーベッド240cm・・・セミダブル2台の幅、4人家族向け

連結ファミリーベッド260cm・・・セミダブルとダブル2台の幅、4人家族向け

連結ファミリーベッド280cm・・・ダブルネッド2台の幅、5人家族向け

連結ファミリーベッド300cm・・・シングルベッド3台の幅、6人家族向け

連結ファミリーベッド240cmを6畳の寝室に置く

240cm幅の連結ベッド、ゆったり3人家族のファミリーベッド、少し狭くなりますが4人家族でもいけます。

家具を置かない専用寝室では240cmベッドも余裕です。ベッドの両脇には60cmのあき!
通常50cmは空けたほうがいいと言いますので60cmのあきはベッドへの出入りやシーツ取り換え、マットレスの風通しやローテーションの作業もラクにできます。

240cm連結ファミリーベッドの配置></a></p><p style=

家具がなければ余裕と書きましたが、お子様の着替えなど何かと収納家具は寝室にあったほうがいいです。

でも家具を置くとベッドの両脇のアキが狭くなってベッドの出入りやメンテナンス作業も大変。

パパさんママさん、そんなときは収納機能のある連結ベッドがあります。
ベッド下に収納できるベッドは引き出し付き収納ベッドとチェストベッドがあります。
引き出し付き収納ベッドはタンス式引き出しとは違いますが通常の使用状態では普通の引き出しとして使えます。また、引き出しの反対側はフリー収納スペースで、かさばる物箱物などが収納できます。

チェストベッドはタンス式の引き出しにホコリの入らない横長チェストをベッドに組み込みます。
引き出し収納ベッドより湿気・ホコリの心配のない造りです。おなじようにフリー収納スペースもあります。

引き出しをあけるスペースが必要ですが両脇60cmのスペースですから大丈夫ですね♪

240cmのベッドを6畳に置くなら、8畳でも360ですから10畳より狭い部屋なら収納ベッド、チェストベッドの連結ベッドがいいですよ。

3人家族、4人家族でしたら連結200~240ワイドですね。
まだ増える予定がございましたらご参考に260~280ワイドの連結ベッドの配置具合もご覧ください。

ご参考、連結ファミリーベッド260cmを6畳の寝室に置く

計算しやすいでしょ。360cmの部屋に260cmの連結ベッドを置くと余裕は1メートル。
ベッドを中央配置にするのでベッドの両脇には50cmのあきができます。

260cm連結ファミリーベッドの配置

260cmは4人家族におすすめの幅。お子様が小さいと5人でも大丈夫ですね。

ベッドの両脇50cmのあきですからベッドメイクやシーツ取り換え作業、毎日のベッドへの出入りに支障はありませんが上の240連結ベッドと同じく収納家具を置く余裕がありません。

6畳部屋ではベッドのフットから手前の壁までのあきは55cmですから、ここも余裕はないですね。
部屋が8畳なら55cmが145cmになりますので家具を置いてもゆったりになります。寝室が6畳なら、家具は別の部屋に置いて、ベッドルームには家具を置かない。または上の二つのベッドのように引き出し付き収納ベッドかチェストベッドの連結ベッドにしてください。

ご参考、連結ファミリーベッド280cmを6畳の寝室に置く

5人家族には280cm連結ベッド、やっぱりこれでしょ!!

360cmの6畳の部屋に入らないことはありません。ベッドの両側に40cmのあきがあります。
50cmのあき蛾欲しいところですが40cmならベッドメイクやシーツ取り換え作業、毎日のベッドへの出入りに支障はありません。

280cm連結ファミリーベッドの配置
260cm連結ベッドと同じことになりますが、収納家具を置く余裕はありません。

部屋が8畳ならベッドから手前の壁までの55cmが145cmになりますので8畳部屋では家具を置いてもゆったりになります。寝室が6畳なら、家具は別の部屋に置いて、ベッドルームには家具を置かないことが必要です。

260cm連結ベッドまでおすすめしていた収納付きベッドも物を入れる、取り出すに必要な引き出しを開ける幅がギリギリなんです。引き出しの手前から引き出すってことができないですよね。

手前から引き出せなくても収納できるならいいや、という方は収納機能付きのベッドがいいです。
そんなの不便でしょ!という方は8畳の寝室か、6畳の寝室に家具は置かないという方法でお願いします。

フロアベッドの240㎝ファミリーベッド

2台のベッドを連結して家族みんなのベッドにする、いわゆるファミリーベッドにはいろんなデザインいろんな機能付きベッドがあります。フロアベッド、高床ローベッド、収納ベッド、脚付きステーションベッドなどです。
6畳寝室でも240㎝幅は余裕で置けますが、収納ベッド2台だと引き出しを開けるスペースを確保しておかなければなりませんのでレイアウトに要注意ってことになります。

240㎝ファミリーベッドのデザインと機能

  • 4人家族の連結ファミリーベッド床板がスノコのローベッドタイプの連結ベッドです。格安ベッドに多いクネクネ、ベッドとマットレスがガバガバとのご指摘の多いポイントを改善してなくしました。連結が必要なくなったらそれぞれ一台のベッドに分割して使うことができます。
  • 4人家族のファミリーベッド収納ベッドタイプの連結ファミリーベッドです。ベッドの下は大量収納ですから、寝室に余分な家具を置く必要がなくなり、余裕がない部屋でもベッドを置くことができるようになります。チェストの引き出しですから埃が侵入する心配がありません。
  • 4人家族の連結ベッド脚付きベッドタイプの連結ファミリーベッドです。マットレスを床に置くタイプではありませんから発汗量の多いお子様でも湿気がベッドに溜まる心配がありません。ヘッドボードは照明付き。真っ暗では眠れないお子様でも、夜中のおしっこも大丈夫です
  • 4人家族の連結ファミリーベッド4脚ベッドのようにベッド下に空間を設けています。ベッドやマットレスに湿気が溜まる心配はありません。ヘッドボートは手間のかかった高級な造りのデザインになっています。お子様が一人寝できる年齢になったら分割して使えます。
  • 4人家族の連結ファミリーベッドローベッドタイプの連結ベッドです。フロアベッドのように見えますがマットレスの直置きではなくフレームの高さに床板がある、その上にマットレスが載ります。床とマットレスの下に空間がありますので湿気の心配がないローベッドになります。
  • 4人家族のファミリーベッド引き出し付き収納ベッドの連結ベッドです。引き出しの反対側はフリー収納スペース。ここにはオフシーズンの衣類などたっぷり収納できます。バッドのほかに収納家具を置くと寝室が狭くなりそうなときは、収納ベッドにするのがベターです。
  • 連結ファミリーベッドフロアベッドタイプ背もたれベッドの連結ベッドです。ヘッドボードが分厚いクッションの背もたれになっていて、ベッドで遊びたがるお子様が倒れてヘッドボードの角で頭を打つ心配もありません。一台のベッドに分割して使うことができます
  • 連結ファミリーベッド240お買い上げの多いフロアベッドの連結ベッドです。ヘッドボードに照明が付いていますので、真っ暗くすると眠れないお子さんでも大丈夫です。夜中のおしっこもシーリングライトを点ける必要がありません
  • 連結ファミリーベッド240フロアベッドの連結ベッドです。できればお値段が安いほうがいい場合はチェックしてみてください。
  • 連結ファミリーベッド2004脚ベッドの連結になります。マットレスを載せる床板はすのこになっていますので親子で寝ているあいだにかく汗もマットレスやベッドに溜まらず床に降りていきます。通常の一台で販売するベッドと同じちょっと高級な仕上げのベッドです。
  • 連結ファミリーベッド4脚ベッドの連結になります。マットレスを載せる床板は湿気対策のすのこになっています。このベッドは今お使いの布団が使える床板の強度になっていますので、蒲団でもマットレスでもお好みの寝具が使えます。
  • 連結ベッド240㎝幅はこの中ではもっとも早くから販売されているロングランの連結ベッドです。シンプルな造りのフロアベッドで格安。こどもが小さいうちは高価なベッドでなくていいですよね。もちろん2台のベッドで使えます。最大280cmの連結まで。
  • 連結ベッド240ユニークな連結ベッドの一つ、ベンチベッドの連結。布団でもマットレスでも、フレームとマットレスのサイスは同じでなくていいなど、自由につけるるのが人気のポインとです。若いご夫婦におすすめのベッドです。
  • 連結ベッド240㎝幅こちらも若い年代のご夫婦に人気のマットレスベッドの連結タイプ。ヘッドレスでコンパクト。あまり広くない部屋でもベッドの足元が広く使えます。連結で気になるべマットレスの隙間に充てる「すきまパッド」付きです。
  • 連結ベッド240㎝幅ウッドベッドの連結ベッド。お子様が小さいときは低く、成長に合わせて6段階に高さが変えられます。一人寝できるようになったら分離して個別ベッドで使えます。ウッドベッドなので布団でもマットレスでもOKです。

連結ベッドファミリーベッドはこれがおすすめ!

一押しの連結スノコベッド

フロアベッドの弱点である湿気対策にすのこをフレームの高さに上げました。
フレームとマットレスサイズを統一してバガバをなくしました。
サイドフレームをコの字型ワイヤーで連結したクネクネを補強しました、それでもなお低価格のローベッドです。
フロアタイプで収納機能が不要ならこのベッド!販売者としても安心して届けできるベッドです。

安心しておすすめできる連結ベッドおすすめポイント

安心しておすすめできる連結ベッド

高床すのこ連結ベッド

ファミリーベッド、家族一つの連結ベッドをお探しでしたら必見のベッド。
グラグラしない、低価格、高床スノコのローベッド。
この連結ベッドは100%安心してお届けできます。
お客様は200%安心して届くのをお待ちください

おすすめのワイドキング200~280㎝ベッド、詳しくはここからご覧ください。

家族一つのベッドで寝るシアワセ。3人家族、4人家族、5人家族の連結ベッド200㎝ワイドから280㎝ワイド。お子様が一人寝するようになったら2台に分離できます。それぞれのベッドの詳細でベッドサイズ、ベッドカラー、マットレスが選べます。詳細はここからどうぞ。価格は20204月現在です。

CELLNAのブログ内連結ベッド、ファミリーベッド関連ページ

4人家族のベッド。連結240㎝ベッドと寝室レイアウト
親二人と子供一人の4人家族、一つのベッドで寝たいときベッドの広さはどれくらいが必要でしょうか、また寝室は6畳ですが8畳でなければ無理でしょうか。 ネットのご相談サイトにこんな質問・ご相談は多いですね。 もとも...
親子3人一緒に寝るシングルベッド2台200㎝幅!
親子3人のファミリーベッド200はシングルベッドを二つ連結したベッドです。シングルに一人だとほとんど使われないベッドのヘリ部分が二つ合わせるとお子様のスペースになって200㎝連結ベッドに親子3人は予想以上にゆったりです。
あなたの家族はまだ布団?ファミリーベッドがあるのに?!
新婚の頃からシングル2台におやすみでしたら、お子様が一人増えても一人寝する頃まで親子三人シングル2台の200㎝幅のベッドでおやすみになれますね。もう一人誕生で家族4人の場合は 200cmでは無理ですね。少なくともあと50㎝ぐらいは広くなけれ...
フロアベッドの連結ベッドはおすすめですか?
若いご夫婦の夢、家族一つのベッドで眠ること、を叶えるベッド! 連結ファミリーベッド。フロアベッドタイプ。フロアベッドを2台連結してクイーンベッドやキングベッドより大きなベッドにします。 3人家族、4人家族、5人家族用に 連結幅200...
ファミリーベッド、家族の人数とベッドサイズは?
布団の時代にはあまり気にならなかった寝具と人数ですが、ベッドになると高さがありますので人数とベッドの広さは相関関係があります。3人家族、4人家族、5人家族にふさわしい広さとベッドの組み合わせのヒント満載です。
タイトルとURLをコピーしました