夫婦のベッドはダブル?クイーン?それともシングル2台?

夫婦のベッドはダブル?クイーン?それともシングル2台?

夫婦のベッドはどのベッドがいい?

シングル2台夫婦のベッド
結婚することになって、または家・部屋を変わることになって夫婦のベッドも新しくしようとする場合、ダブルにするかクイーンベッドにするか、それとも最近多くなっているシングル2台並べるかお迷いになる方は多いようです。

でも、寝室は6畳の部屋。6畳にキングサイズベッドが置けるかな?シングル2台のダブルシングルが置けるかな?ツインにできるのかな?と、ベッドサイズやレイアウト、寸法などが気になりますね。

ベッドを注文したけどこんなはずじゃなかった、ってことにならないよう、ベッドサイズやベッドタイプなどの情報を確認しておきましょう。

まずはベッドサイズの確認

まずは部屋のサイズとベッドサイズの確認です。寝室が6畳の場合での解説です。
6畳の部屋は標準的寸法で360cm×270cm(実質内寸はおよそ355cm×265cm)です。

8畳の場合は6畳の270㎝も360㎝になって正方形の部屋になります。
360cm×360cmですからチェストやテレビなど置いても8畳は余裕があります。

シングルベッド幅はおよそ100cm、長さはヘッドボード付きでおよそ210㎝。ベッドの長さはロングサイズでなければどのサイズのベッドも同じです。
ベッドサイズはセミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングになります。
ベッドサイズの確認

セミシングルベッド幅:85㎝
シングルベッド幅:100㎝
セミダブルベッド幅:120㎝
ダブルベッド幅:140㎝
クイーンベッド幅:160cm
キングベッド幅:180cmです。

一人用ベッドは セミシングル、シングル、セミダブル。
二人用ベッドは ダブル、クイーン、キングになります。
セミダブルベッドがそのネーミングから二人用と思われるかも知れませんが、ゆったり幅の一人用ベッドです。

夫婦2人のベッドはダブル?クイーン?


新婚さんはラブラブですからくっついて寝ていたいと思いますよね。10年経っても20年経ってもダブルで一緒におやすみのご夫婦も少なくはないようですが正直なところ、ダブルサイズはそんなに広くないんです。新婚から数年でクイーンやシングル2台に買い替えるご夫婦も多いです。夫婦のベッドはダブルがいいかクイーンがいいかそれともシングル二つか、新婚さんと新婚から数年経ったご夫婦では多分答えが違ってくるでしょう。

ベッドサイズで確認するとダブルは140㎝幅、クイーンは160㎝幅です
ダブルでもいいかなと想えますが ダブルの140㎝幅はちょっと窮屈です。
狭いと思われている一人用ベッドのセミシングルが85㎝幅 。
ダブルの140㎝を一人のスペースで考えるなら70㎝しかない、ってことになります。

ダブルベッドはあんまり広くない

セミダブルの「ダブル」が付いてるから二人用ベッドかとお思いの方もあるようなので、日本のベッドの基準としてセミダブルは一人用ベッドだと申し上げておきますね。

セミダブルベッドという名前が勘違いを招くようでセミダブルはダブルよりちょっと狭いだけの二人用ベッドだと思われがちですがセミダブルで二人おやすみになるのはかなり窮屈です。

セミダブルは120cm、一人分の幅は60cmしかありません。60cmはほぼ大人の肩幅です。
一人ベッドで最も小さいセミシングルでも85cmです。

ダブルベッドは一人当たり70㎝。これではしっかり眠れません

新婚さんでご利用率が高いダブルベッドが140㎝幅です。ダブルベッドは二人用ベッドになりますが140㎝を一人分で考えるなら半分の70㎝幅になります。男性の肩幅60㎝、女性の肩幅が50㎝としてもセミダブルとあまり変わらないですね。

身動きも寝返りもせずおやすみになるならダブルにご夫婦ふたりで何とかなるかもしれませんが、通常はだれも、一晩に10回以上の寝返りをします。寝返りは単純に横回転するだけではなく手も脚も腰も動きます。一人70cmのダブルだとそれができない、「寝がえりしにくい」ベッドになります。

せっかくいい夢見てたのに手がぶつかって目が覚めた、これで3回目、てなことが続くと睡眠不足になります。

睡眠負債ってご存知ですよね。

別記事でも書きましたが、ゆっくり眠れない生活は先に男性の知的能力にダメージが現れると言います。あまり広くはないベッドで窮屈な一夜を過ごすと夫婦同じベッドでも男性のほうがストレスになるということです。でも本人は眠れていないという自覚がない、でも確実に不眠ストレスの影響を受ける。

最近テレビでも何度か取り上げていました「睡眠負債」ってご存知ですよね。要するに寝不足の蓄積ですよね。初めは知的処理能力の遅れぐらいですが、蓄積が進むと病気の原因になるということです。

じゃあたまにゆっくり寝だめして負債をカバーすれば・・・。
睡眠負債は「寝だめ」が効かない、まとめて返済ができないとドクターが言っていました。

自由に寝がえりできてしっかり眠りたい!

ご夫婦でダブルベッドをやめてシングル2台にまたはシングルベッドを買い足して二つのベッドでおやすみになる夫婦が増えています。
理由は夫が嫌いになったから、ではなく、ゆっくり眠りたいからというのが圧倒的!

2台のベッドをくっつけるか離すかはご夫婦に状態にもよるでしょうが、70%以上はベッドをくっつけておいでになるようです。ゆっくり眠るための2台だから離さなければならない理由はないですよね。

クイーンベッドでもいいのですが・・

ダブルベッドの140㎝幅は二人ではぎりぎりに幅。じゃクイーンベッドは?

クイーンベッドは160㎝の幅ですね。一人当たり80㎝。大きなベッドのイメージですが実際は一人当たりで考えればセミシングルベッドの85㎝よりちょっと狭いのです。でもダブルベッドよりはゆったり眠れます。

夫婦二人のベッドとしてはクイーンサイズがおすすめですが、クイーンサイズも一つのマットレスだと寝返りの振動はお隣に伝わりやすいですね。特に硬めのマットレスは構造的にマットレス全体で圧を支えますので揺れ易い性質があります。

一人の広さとしては適度な幅になりますのでクイーンサイズベッドではマットレスをセパレートマットレス2枚にするのをお勧めします。セパレート用に80㎝幅のマットレスもあるようです。マットレスが別なので揺れや振動はお隣には伝わりません。

クイーンベッドのもう一つの課題はお布団です。ダブルベッドでも同じですが、朝目が覚めたら掛布団はみんなダンナさんが独り占めしてた、なんてことはよくあります。真冬でなくてよかったですねえ。

毛布は各自一枚使える広さですがシングル幅の掛布団2枚使うに適した広さでもないんですね。掛布団2枚にしたらいつの間にか自分の掛布団がベッドからずり落ちてたというのもよく聞く話です。

サイト内クイーンベッド関連記事へ

夫婦のベッドに増えているシングル2台!

睡眠負債を背負わない、ベッドが揺れて目が覚める、布団がなくなる、こんなことがないベッド、それがベッド2台並べです。

ここ数年の傾向です、シングルベッド2台のご夫婦が増えました。
ネットで「夫婦のベッド」などでググって知恵袋などの相談サイトを見ても ダブルからシングル2台にしました、ウチは初めからシングル2台ですという投稿が多いです。新婚だからダブルベッドは少し前の時代の話になりつつあります。

ここでご提案、新婚夫婦のベッドはシングル2台がいいです。
始めダブルで次にシングル2台お買い上げいただくほうが家具屋としてはありがたいのですが、新婚さんにもシングル2台をおすすめします。
夫婦のベッドにおすすめ

ご夫婦お二人どうしても同じベッドですぐ横に相方がいなきゃイヤということでしたらダブルでもいいんですが、新婚時代から1年2年過ぎると、「ゆっくり眠らせて」になるんです。クイーンでもいいんです。でもクイーンにするならシングル2台にしませんか。
夜中に何度も目が覚めて睡眠不足がちだと一番先に影響が出るのは男性の知的作業分野だそうです。
これは一大事! ご主人の出世に悪影響です!

シングルベッドを2台並べるとおやすみになる広さはまるまる200cm。
シングルベッドではほとんど使わないベッドのヘリの左右20㎝が、2台のベッドを並べると2台併せた真ん中も有効ですからずいぶん広く大きなベッドとして使えます。

寝がえりしても手足がぶつかることはありません。寝がえりの揺れや振動が隣に伝わることもありません。小さなお子さん、お孫さんがいるご家庭ではベッドの真ん中に子供を挟んで川の字も余裕です。

夫婦が離れて寝るのがやだ、というかたはシングルとシングルの別々のベッドというイメージなのでしょうか。200㎝の大きなひとつのベッドととらえていただければいいんです。愛情を感じていたいときは眠るまでぴったりくっついて、眠たくなったら少し離れてぐっすり眠ることができます。どんな時でもそれぞれのベッドの真ん中に離れて寝なければならないことはありません。

夫婦のベッドをシングル2台にするメリットは

■くっつけるとキングより大きな200cmワイドキングになり、ツインにもできること。
■ベッドが独立していますのでお互いにぐっすり眠れること。
■シングルサイズなのでパッドやシーツ、掛布団などの種類も多いこと
■好みの柔らかさ・硬さのマットレスがそれぞれ選べること。
■シングル以上に使える面積が広がる 大きなベッドになる
■暑がり、寒がりでも自分に合った寝具で眠れる
です。

旦那様も奥様も御用が済んだら それぞれのベッドでゆっくりぐっすり熟睡しましょう。

サイト内のベッド2台関連記事へ

気になる部屋とベッドの配置関係

6畳の寝室にシングル2台って部屋がいっぱいいっぱいの気がします?
大丈夫です。でも家具をどうするかがポイントになります。

360㎝の幅にシングル2台の200cmを並べてもまだ160㎝の余裕がある、じゃシングル2台にしようか!
ちょっとおまち!これは机上の計算です。
6畳が寝室の場合各サイズのベッドを配置したラこうなります。

ベッドだけでは6畳でも余裕があるんですが・・・。

寝室には多分テレビは置くでしょう、肌着下着の整理タンスは置くでしょう、奥様のお化粧品棚やドレッサーは置くでしょう。
こうした家具類を 6畳の寝室に持ち込むとあまり余裕がなくなります。

シングル2台並べて壁際に寄せた配置では、家具はないときおよそ160㎝のアキになりますが、家具類の奥行を50㎝とすると壁に家具お置いた(上の図で薄いブルー)ら、ベッド2台とのスペースは110㎝。

もしセミダブル2台ならかなり狭くなります。シングル2台でも6畳寝室に家具は最少限にしたほうがいいですね。

シングル2台配置を平面図とパースで確認

文字で寸法を言われてもピンとこないかも知れませんので平面図とパースでご覧ください。
ベッドを部屋の中央に配置する場合と、ベッドを壁にくっつけて配置した場合の寸法です。


センター配置にするとそれぞれのベッドの横に80㎝のスペースができます。
ベッドに入る、ベッドから出る動作もそれぞれ左右から無理なくできますし、お掃除やベッドメイク、シーツの取り換えもラクにできます。奥様にとってはこの配置がケアし易いです。

ベッド2台を壁に寄せた場合、部屋のドアからベッドまで150㎝×270㎝の広いスペースが確保できます。
何も置かない広いスペースがあると見た目もすっきりで窮屈な感じもなく、使いやすいですね。

デメリットとしてはベッド下のお掃除が難しい、奥のベッドのシーツ取り換えなどが大変ということがあります。

平面図ではイメージが浮かびにくいでしょうか。
センター配置と壁寄せ(窓寄せ)配置のイメージパースです。

シングルベッド2台のレイアウト

シングル2台、どのタイプがお好みですか?

シングルベッドを2台並べるにしてもベッドデザインやベッドの機能の違いで寝室のイメージも変わります。
それぞれに使いやすさがあり使いにくさもあります。

ベッドタイプ別に、シングル2台の場合にどうなのか、広いベッドでいいことだけかをチェックしておきましょう。
※画像クリックでショップに移動します。

引き出し収納付きベッドシングル2台

■引き出し収納とフリー収納付き収納ベッド。
シングル2台に収納ベッド
寝室をすっきりさせるにはベッド下収納が役立ちます。 寝室の家具を減らすのも収納付きベッドの得意技!
ベッド下が引き出しとかさばる物の収納スペースになります。

ちょこちょこ出し入れするリネンやタオル、寝間着などはベッドの下にあると便利です。引き出しの反対側は半年機内ようなシーズン物など、収納ケースや収納ボックスなどのスペースになります。引き出しはベッドの左右どちらにでも設置できて、シングルベッド2台くっつけてもそれぞれ」引き出しが使えます。

思わぬ誤算、ベッドの両サイドに引き出し出し入れのスペースが必要

寝室が6畳の場合ベッド二つで200㎝。ベッドの両側に引き出し出し入れするスペース50㎝×両側の100㎝ほどが必要です。
ベッドの頭を着けている壁の長さは360㎝に引き出しベッドだと300㎝が必要です。ほかの家具を置く余裕がなくなります。

6畳の部屋の中央にシングルベッド2台でベッドの両脇にそれぞれ80㎝の余裕ですが、引き出しスペースを考えるとせいぜい30㎝のスペースしかないことになります。

部屋が8畳ですとベッドの両側に何も置かなくても、ベッドのフット側に140㎝×360㎝のスペースがあるので家具を置く充分な広さがあります。

収納付きベッドをご覧になるならここから。

チェストベッドのシングル2台

■チェスト組み込みタイプの収納ベッド
シングル2台にチェストベッド
上の引き出し収納ベッドと見た目は同じですが埃と湿気に強いタンス=チェスト組み込みベッドです。
ベッド下は2杯、まは5杯の 引き出しのチェストと長いもの、かさばる物の収納スペースです。

チェストはいわゆるタンス構造ですから湿気やホコリの心配なく肌着や下着などのデリケートな衣類も安心。収納できるベッドをお考えでしたらチェストベッドがおすすめです。

チェストベッドをご覧になるならここから

収納ベッドトチェストベッドの違い

思わぬ誤算、引き出し出し入れのスペース

寝室が6畳の場合は上の収納ベッドと同じで引き出しの出し入れスペースを含めるとシングルベッド二つでおよそ300㎝が必要です。寝室にほかの家具を置く必要がありますか?ほかの家具を置く必要があるなら寝室を8畳の部屋にするか、収納付きベッド(収納ベッド、チェストベッド)ではないベッドのシングル2台にすることをご検討ください。

引き出しベッドでなければ出し入れのスペースはいりません

引き出し収納ベッドでなければ360㎝にシングル二つのベッドの200㎝を置いても160㎝のあきがあります。
ベッドを部屋の中央配置でなく、壁寄せ、窓寄せにすればこのスペースに収納家具が置けます
ベッドのすぐ横にも余裕はありますので90㎝幅の収納家具が追加で置くこともできます。
6畳にベッド二つ、シングルベッドの場合

すのこベッド4脚ベッドのシングル2台

■すのこ床板4脚ベッド

湿気対策すのこベッド
オーソドックスな4脚付きステーションベッドです。マットレスを載せる床板が湿気対策のスノコになっているので通称「スノコベッド」余呼ばれます。ベッド下の湿気の心配が大幅に軽減されるのがこのタイプです。ベッドの下は何もない空間です。

部屋の向きや建物の立地によっては通年湿気の多い住まいもあるようです。湿気が気になる方はこのすのこタイプ。ベッド下は簡易収納スペースに利用できます。

すのこベッドの場合は思わぬ誤算はありません。ベッドスタイルとしては基本形というより完成形なのでデザインも落ち着いておしゃれなデザインが多いです。構造も安心のベッドです。大人の寝室にはこのステーションすのこベッドからおすすめしたいです。

  
4脚すのこベッドにはほかに木の香りがするパオンのウッドベッド、桐、ヒノキのシンプルなウッドベッドがございます。ナチュラル志向のご夫婦のベッドにはこうしたウッドベッド系がお好みに合うかも知れません。

すのこベッド4脚ベッドをご覧になるまらここから

ベンチベッドボードベッドの2台並べ

■若いカップルに人気のベンチベッドのシングル2台
 
ベッドとマットレスサイズが同じでなくていいってのが新しい感覚ですね。フロアから15㎝の高さに寝るゆったり感はローベッドの魅力。お布団でもマットレスでもお好みで!

構造的にはこのベンチベッドが最強で耐荷重400㎏。500㎏はあたりまえの造りです。厚めの広い板が並んだシンプルな構造で組み立てはヘッドレスタイプなら脚を取り付けるだけのイージーメイキングなのです。

ベッドサイズセミダブルにシングルマットレスみたいなサイズの違うフレームとマットレスも、ベンチベッドならあたりまえ。新婚さんや若いご夫婦にはこの低さ・自由さがハマルかも。

ベンチベッドをご覧になるならここから

マットレスベッドシングル2台

■マットレスとフレームが一体になったベッドを2台並べる

ボンネルコイルまたはポケットコイルマットレスに台座のフレームを付けて一体化したベッドです。マットレスを改めて買う必要はありません。脚の高さによりベッド下収納利用ができます。

ヘッドボードは付きません。マットレスサイズがベッドサイズになり、レギュラーサイズ195㎝、ショートサイズ180㎝の長さです。ヘッドれすのコンパクトサイズになりますので6畳の部屋でも広く使えます。180㎝のショートサイズは小柄な方におすすめと氏ていますが、私身長165㎝ですけど問題ないです、とのコメントもいただいています。

マットレスベッドは上・下2分割が多くなります。軽くて模様替えや掃除・移動に便利と2分割が好評です。

このベッドも新婚さんや若いご夫婦の2台ベッドにおすすめです。

マットレスベッドをご覧になるまらここから

フロアベッドのシングル2台

■ツインがおすすめフロアベッドのシングル2台
ほかのベッドはマットレスがベッドフレームに載るので、シングル2台くっつけてもフレームもマットレスもくっつきますが、フロアベッドは ベッドの構造上マットレスがフレーム内になるので2台をくっつけてもフレームはくっついてもマットレスとマットレスの間にサイドフレームがあってマットレスがくっつきません。

単品でシングル2台お求めの場合のフロアベッドは ツインでお使いください。
別にマットレスはくっつかなくていいのよ、といわれる分にはくっつけてお使いください。

ご夫婦に人気のフロアベッド。せっかくの縦長間接照明ですからちょっと離してツインがおすすめ!
ツインにはフロアベッド
連結ベッドのフロアタイプはマットレスもくっつきます。

フロアベッドをご覧になるならここから

連結フロアベッドシングル2台の200㎝サイズ

■連結フロアベッド
夫婦のベッド、連結ベッド
フロアベッドでベッドもマットレスもピッタリ合わせられる連結仕様になっています。
家族全員一つのベッドで! 200cm3人家族から280cm5人家族用、最大300cm幅連結もございます。
将来お子様が一人寝する頃は2台のベッドに分離分割できます。

フロアベッドは触れむ内にマットレスを置くため、マットレスより大きめのフレームサイズになっており、それがサイズが違うとのご指摘になったりします。フロアベッドの連結でもマットレスとフレームのサイズがピッタリのジャストサイズもありますのでジャストサイズの連結フロアベッドをご覧ください。

あらかじめ2台連結仕様になっているベッドは⇒「連結ベッド・ファミリーベッドシングル2台の200㎝、

跳ね上げ収納ベッドのシングル2台

■とにかく大容量ロッカーみたいになんでも収納できるベッドのシングル2台

ガス圧ダンパーによるマットレスごと持ち上げられる大容量収納ベッド。
・引き出しではなくとタンクルーム型。仕切りもなく長いものもカサ張るものもどんどん収納できます。
・縦開きと横開きがあり、配置場所によって都合のいい開け方のベッドが選べます。
・ベッドの高さが選べます。ということは高さによって収納量も変わります

このベッドは窓寄せ、壁寄せの2台並べでも壁際は縦びらき、室内側は横開きで余分なスペースがなくても収納の出し入れができること。小さな小分けができませんが、しばらく使わないあれこれの収納に最適なベッドです。


部屋の隅に立てかけておくしかなかったものや積み上げておくしかならなかったものなど長いもの、かさ張るもの、すべてお任せ。

お客様での組立と組立設置費込みの2つがあります。ガス圧ダンパーの取り付けがちょっと手間取るかも知れません。ほかのベッドの場合はあまりおすすめしていませんがこの跳ね上げベッドの場合は、開梱、搬入、組立、設置、ゴミの持ち帰りまでやってくれる組立設置費込みがおすすめです。

ガス圧跳ね上げ収納ベッドはここからご覧ください。

ベッド2台のポイントは「収納」です。

ベッドの配置のお話になると、どうしても収納家具との関係に触れなくてはならないんですね。寝室が6畳でもベッド2台には十分な広さです。でもこれには、「家具を置かない」という前提条件が付きます。

引き出し収納ベッドシングル2台ではほかの家具は置けない。
引き出し収納ベッドでなければ家具は少し置けることをご紹介してきました。
8畳の寝室なら・・とか仮定しても現に6畳の寝室なら収納ベッド以外のシングルベッド2台がおすすめです。

収納ベッド、チェストベッドでなくてもすのこベッド、マットレスベッドはベッド下を収納に利用できます。今回は登場していませんがパインや桐、檜のウッドベッドもすのこベッドを同じです。シングル2台なら長さ200㎝×幅200㎝×高さおよそ20㎝の収納利用可能スペースがあります。

どう考えても寝室に家具を置かなきゃ・・という場合はこれらの、ベッド下が収納に使えるベッドで2台並べるにはどれにするかご検討いただくのが正解だと思います。

家を建てるなら大きな収納のある家がいい

これからマイホームを計画されているなら各部屋にクローゼットはもちろん、家族のトランクルームを是非、というご提案です。
ご夫婦と子供2人の4人家族の場合を想定しています。どの部屋も6畳ですがトランクルーム(収納専用部屋)があるのでそれぞれの部屋に収納家具は小さな整理ダンスぐらいですね。

個人的好みでLDKを広くとりました。およそ22畳のLDK。これならお子様が小さい間家の中で遊ぶスペースには十分でしょう。

上の平面図は制約なしにこんな間取りのイメージでと書いたものです。夫婦の寝室、そのほかの部屋も6畳です。リビングダイニング・キッチンが仕切りのない広間で解放感抜群、家具の配置も自由。南側に面するように建てて壁を少なく大きな窓にすればに冬でも陽射しが入り込んで暖房がいらないくらい暖かく明るい広間になります。

冬はいいけど夏は暑すぎることになる?いえ、冬は陽射しが奥まで入りますが夏は太陽が高いので窓際1メートル程度です。

ただ、4人家族で子供部屋を2室含めるとなると上の平面図では敷地がすくなくとも50坪は必要でしょうか。
都市圏で50~60坪の土地購入から家を建てるのは難しいでしょうか。
もう少しコンパクトにすると(下の平面図)リビングダイニング・キッチンがおよそ12畳と狭くなりますが家具の入りで調節できますので窮屈感はないと思います

部屋、ベッド、の説明になるとどうしても収納はどうするかが課題になります。
新しく家を建てる場合は無駄とは思わず収納専用の部屋・ウォークインクローゼットは是非プランに入れることをおすすめします。

夫婦のためのシングルベッド2台を見る

夫婦のベッドにキングサイズベッドもお忘れなく

夫婦のベッドにダブルかクイーンかシングル2台かはブログでもタイトルをよく目にしますが、キングサイズベッドもお忘れなく!

ベッド幅180㎝です。クイーンの160㎝とシングル2台の200㎝の中間です。
お若いご夫婦では家族が増えるとベッドをどうするかって課題がありますので大きいベッドは将来に対応が計算しにくいですね。

寝室に余裕がある、子供は成長して家を離れた年代のご夫婦のベッドにはキングサイズベッドもお考えの中に入れていただければありがたいです。

サイト内にキングベッドについてのご案内記事がありますので是非そちらもご覧ください。

関連記事:2019最新クイーンベッド20選