夫婦のベッドはダブル?クイーン?それとも・・

夫婦のベッドはダブル?クイーン?それとも・・

夫婦のベッドはどのベッドがいい?

シングル2台夫婦のベッド
結婚することになって、または家・部屋を変わることになって夫婦のベッドも新しくしようとする場合、ダブルにするかクイーンベッドにするか、それとも最近多くなっているシングル2台並べるかお迷いになる方は多いようです。

でも、寝室は6畳の部屋。6畳にキングサイズベッドが置けるかな?シングル2台のダブルシングルが置けるかな?ツインにできるのかな?と、ベッドサイズやレイアウト、寸法などが気になりますね。

ベッドを注文したけどこんなはずじゃなかった、ってことにならないよう、ベッドサイズやベッドタイプなどの情報を確認しておきましょう。

まずはベッドサイズの確認

まずは部屋のサイズとベッドサイズの確認です。寝室が6畳の場合での解説です。
6畳の部屋は標準的寸法で360cm×270cm(実質内寸はおよそ355cm×265cm)です。
8畳の場合は6畳の270㎝も360㎝になって正方形の部屋になります。
360cm×360cmですからチェストやテレビなど置いても8畳は余裕があります。

シングルベッド幅はおよそ100cm、長さはヘッドボード付きでおよそ210㎝。ベッドの長さはロングサイズでなければどのサイズのベッドも同じです。
ベッドサイズはセミシングル、シングル、セミダブル、ダブル、クイーン、キングになります。
ベッドサイズの確認

セミシングルベッド幅:85㎝
シングルベッド幅:100㎝
セミダブルベッド幅:120㎝
ダブルベッド幅:140㎝
クイーンベッド幅:160cm
キングベッド幅:180cmです。

一人用ベッドは セミシングル、シングル、セミダブル。
二人用ベッドは ダブル、クイーン、キングになります。
セミダブルベッドがそのネーミングから二人用と思われるかも知れませんが、ゆったり幅の一人用ベッドです。

夫婦2人のベッドはダブル?クイーン?

夫婦のベッドダブルとクイーン
夫婦のベッドはダブルがいいかクイーンがいいか、ベッドサイズで確認するとダブルは140㎝幅、クイーンは160㎝幅です
ダブルでもいいかなと想えますが ダブルの140㎝幅はちょっと窮屈です。
狭いと思われている一人用ベッドのセミシングルが85㎝幅 。
ダブルの140㎝を一人のスペースで考えるなら70㎝しかない、ってことになります。

日本人成人の肩幅がおよそ 55~60㎝なので二人で寝るとベッドの余裕はほとんどないことになります。寝返りのたびにお隣と手足がぶつかることになりますね。
せっかくいい夢見てたのに手がぶつかって目が覚めた、これで3回目、てなことが続くと睡眠不足になります。
夫婦のベッドにダブルがいいかクイーンかということでしたらゆっくり眠れるクイーンがいいです。

サイト内クイーンベッド関連記事へ

夫婦のベッドに増えているシングル2台!

ここ数年の傾向です、シングルベッド2台のご夫婦が増えました。
ネットで「夫婦のベッド」などでググって知恵袋宿の相談サイトを見ても ダブルからシングル2台にしました、ウチは初めからシングル2台ですという投稿が多いです。

ここでご提案、夫婦のベッドはシングル2台がいいようです。
夫婦のベッドにおすすめ

ご夫婦お二人どうしても同じベッドですぐ横に相方がいなきゃイヤということでしたらダブルでもいいんですが、新婚時代から1年2年過ぎると、「ゆっくり眠らせて」になるんです。
夜中に何度も目が覚めて睡眠不足がちだと一番先に影響が出るのは男性の知的作業分野だそうです。
これは一大事! ご主人の出世に悪影響です!

シングルベッドを2台並べるとおやすみになる広さはまるまる200cm。
シングルベッドではほとんど使わないベッドのヘリの左右20㎝が、2台のベッドを並べると2台併せた真ん中も有効ですからずいぶん広く大きなベッドとして使えます。

小さなお子さん、お孫さんがいるご家庭ではベッドの真ん中に子供を挟んで川の字も余裕です。

シングル2台にするメリットは

■くっつけるとキングより大きな200cmワイドキングになり、ツインにもできること。
■ベッドが独立していますのでお互いにぐっすり眠れること。
■シングルサイズなのでパッドやシーツ、掛布団などの種類も多いこと
■好みの柔らかさ・硬さのマットレスがそれぞれ選べること。
■シングル以上に使える面積が広がる 大きなベッドになる
■暑がり、寒がりでも自分に合った寝具で眠れる
です。

旦那様も奥様も御用が済んだら それぞれのベッドでゆっくりぐっすり熟睡しましょう。

サイト内のベッド2台関連記事へ

気になる部屋とベッドの配置関係

6畳の寝室にシングル2台って部屋がいっぱいいっぱいの気がします?
大丈夫です。でも家具をどうするかがポイントになります。

360㎝の幅にシングル2台の200cmを並べてもまだ160㎝の余裕がある、じゃシングル2台にしようか!
ちょっとおまち!これは机上の計算です。
6畳が寝室の場合各サイズのベッドを配置したラこうなります。

ベッドだけでは6畳でも余裕があるんですが・・・。

寝室には多分テレビは置くでしょう、肌着下着の整理タンスは置くでしょう、奥様のお化粧品棚やドレッサーは置くでしょう。
こうした家具類を 6畳の寝室に持ち込むとあまり余裕がなくなります。
シングル2台並べて壁際に寄せた配置では、家具はないときおよそ160㎝のアキになりますが、家具類の奥行を50㎝とすると壁に家具お置いた(上の図で薄いブルー)ら、ベッド2台とのスペースは110㎝。

もしセミダブル2台ならかなり狭くなります。シングル2台でも6畳寝室に家具は最少限にしたほうがいいですね。

シングル2台配置を平面図とパースで確認

文字で寸法を言われてもピンとこないかも知れませんので平面図とパースでご覧ください。
ベッドを部屋の中央に配置する場合と、ベッドを壁にくっつけて配置した場合の寸法です。


センター配置にするとそれぞれのベッドの横に80㎝のスペースができます。
ベッドに入る、ベッドから出る動作もそれぞれ左右から無理なくできますし、お掃除やベッドメイク、シーツの取り換えもラクにできます。奥様にとってはこの配置がケアし易いです。

ベッド2台を壁に寄せた場合、部屋のドアからベッドまで150㎝×270㎝の広いスペースが確保できます。
何も置かない広いスペースがあると見た目もすっきりで窮屈な感じもなく、使いやすいですね。

デメリットとしてはベッド下のお掃除が難しい、奥のベッドのシーツ取り換えなどが大変ということがあります。

平面図ではイメージが浮かびにくいでしょうか。
センター配置と壁寄せ(窓寄せ)配置のイメージパースです。

シングルベッド2台のレイアウト

シングル2台、どのタイプがお好みですか?

シングルベッドを2台並べるにしてもベッドデザインやベッドの機能の違いで寝室のイメージも変わります。
それぞれに使いやすさがあり使いにくさもあります。
※画像クリックでショップに移動します。

■引き出し収納とフリー収納付き収納ベッド。
シングル2台に収納ベッド
寝室をすっきりさせるにはベッド下収納が役立ちます。 寝室の家具を減らすのも収納付きベッドの得意技!
ベッド下が引き出しとかさばる物の収納スペースになります。

■チェスト組み込みタイプの収納ベッド
シングル2台にチェストベッド
上の引き出し収納ベッドと見た目は同じですが埃と湿気に強いタンス=チェスト組み込みベッドです。
ベッド下は2杯、まは5杯の 引き出しのチェストと長いもの、かさばる物の収納スペースです。
収納ベッドトチェストベッドの違い

■すのこ床板4脚ベッド
湿気対策すのこベッド
オーソドックスな4脚付きベッドです。ベッド下の湿気の心配が大幅に軽減されるのがこのタイプです。
湿気が気になる方はこのタイプ。ベッド下は簡易収納スペースに利用できます。

■若いカップルに人気のベンチベッド

ベッドとマットレスサイズが同じでなくていいってのが新しい感覚ですね。
厚めの広い板が並んだシンプルな構造です。 今お使いの布団でも使える丈夫な造りです。

■連結フロアベッド
夫婦のベッド、連結ベッド
フロアベッドですがベッドもマットレスもピッタリ合わせられる連結仕様になっています。
家族全員一つのベッドで! 200cm3人家族から280cm5人家族用、最大300cm幅連結もございます。

■ツインがおすすめフロアベッド
ツインにはフロアベッド
※単品で買うフロアベッドは ベッドの構造上マットレスがフレーム内になるので2台をくっつけてもマットレスに隙間ができます。単品のフロアベッドは ツインでお使いください。 連結ベッドのフロアタイプはマットレスもくっつきます。

シングルベッド2台を見る

夫婦のベッドにおすすめ