オシャレな回転ダイニングチェア

オシャレな回転ダイニングチェア

ダイニングもチェアのデザインでいろんな表情が作れます。ほかのページでご案内しているモダンデザインのダイニングチェア、ウッドラダーチェアのほかにも人気のチェアがあります。

今回はダイニングチェアの中で、落ち着いた雰囲気を醸し出す、若い家庭のダイニングにはまだ似合わない回転ダイニングチェアです。
多くの椅子を揃えていますが、回転チェアもコンスタントにお買い上げの多い椅子です。今までの椅子もだいぶくたびれてきたから二人の椅子を新調しようかということのようで、2脚でのご注文が多いです。

 

年代によってダイニングチェアも変わる


20代、30代のご家庭にはイームズやセブンチェアなどのカラフルで軽い、お値段も高くない椅子がいいですよね、さすがに世界的なヒットチェアはデザインがいいです!それでいて激安なのもありがたい!


40代、50代にはデザイン重視でスタイリッシュな椅子はいいでしょう。北欧有名デザイナーズチェア、ノンブランドのエレガントな椅子、お好みのダイニングチェアが気っと見つかります。

60代になるとダイニングも落ち着いた椅子がしっくりきます。

デザイナーズチェアのリプロダクトもいいのですが、座る立つがラクな椅子が第一優先順位になりますね。
椅子を引く、立ち上がるとき中腰で椅子をずらす動作がだんだんしんどくなります。

椅子は固定位置で椅子がくるんと回転するなら、これは楽でいい!

回転ダイニングチェアの選び方

ダイニングセットではなく、チェアだけのお求めでは、回転チェアを今お使いのダイニングテーブルに合わせることになりますので回転チェアの選び方(椅子の高さと肘掛けについて)のポイントを覚えておいてください。

肘掛け付き回転チェアをお選びになる場合、肘掛けが深いと椅子を大きく後ろに下げないと席を離れられない、また食事の際に肘があたって不都合なことがあります。肘掛けなしか、肘掛けの浅いデザインがダイニングでは使いやすいです。一部の高級料理店を除いて一般に料理屋さんのテーブル席の椅子に肘掛けがないのはこの理由によるものです。

現在のダイニングテーブルに合わせるためにはテーブルと椅子の高さを合わせたいですね。
ダイニングチェアの高さ
ダイニングチェアの座面の高さは41~43㎝で普通の椅子と同じ高さになります。

テーブルとイスの高さの関係は、テーブルの高さと座面の高さの差が28㎝がちょうどいいとされています。身長や好みによって±2㎝ぐらいの違いがあっても許容範囲内ですが基本として椅子とテーブルの差は28㎝とご記憶ください。

デザインによって多少の違いはありますが多くのダイニングテーブルセットでもテーブルと椅子の座面の高さの差はほぼ28㎝の70~72㎝ぐらいになっています。

現在のご自宅のテーブルに合うか合わないか、ご自宅のテーブルの高さとご希望の椅子の座面の高さもご確認ください。

回転ダイニングチェアのメリット

あらためて書くまでもないことですが、座る、立ち上がる際に椅子を動かすことなく体の向きを変えるだけでいいことですね。普通の椅子では、椅子を引く、椅子に座って少し持ち上げるようにして前に移動してテーブルに着くことになります。

テーブルを離れる際も、椅子を後ろにずらす、または少し持ち上げて下げることになります。若いころなんでもない動作でも腰や膝が痛いときはこの動作が負担になります。またフロアを傷めることにもなります。

回転チェアはこうしてテーブルに着く、テーブルを離れる動作が椅子を回転させるだけ、フロアを傷つける心配もありません。

回転ダイニングチェアのデメリット

デメリットと言うほどではないですが重量でしょうか。回転ダイニングチェアなので回転機能の部品が加わります。一般的なダイニングチェアはおよそ5㎏ですが、回転ダイニングチェアは15㎏前後になります。お掃除で椅子を動かそうとするときちょっと重いかも。そんなの動かせないという奥様はキャスター付きダイニングチェアをご検討ください。

補足>>ご紹介するダイニングチェアに用いられている木材はほとんどラバーウッドです。オークやマホガニーのような高級材ではありません。ラバーウッドはゴムの木で、安価で加工しやすいのでテーブルや椅子など多くの家具に用いられていますが材質としては柔らかな部類なのでオークのような硬質の木材の耐久性に比べ、ラフな使い方、経年劣化での破損が早まることがあります。通常のご使用状態でご心配はあありません。

回転するダイニングチェア

回転するダイニングチェアにもデザインはいろいろございます。もちろんお値段もいろいろ。
同じデザインでキャスターあり、キャスターなしがあります。回転椅子は一般的な椅子より重く、15キロ前後になり、お掃除などで移動させにくくなります。こんなときキャスター付きは便利です。

日常のテーブルに着く、席を立つ動作が椅子を回転させるだけでできる、これはありがたいです。

ダイニング回転チェアの一覧をご覧いただくのはここから
ダイニング回転チェアの一覧を見る

回転ダイニングチェアでお買い上げが多いのはこちら。

回転ダイニングチェア、ウッド。キャスターなし

回転ダイニングチェア
キャスターなしの回転ダイニングチェア。1脚7,000円から1万円ほどです。チェアの色、座面の色違いがあります。

肘掛けは浅く、横に降ろした肘が乗るくらいで、食事の際に肘があたって邪魔になることはありません

ダイニングチェアスペック
幅535×奥行530×高さ730mm(梱包サイズ:幅615×奥行545×高さ540mm)
座面高:約435mm
本体重量:1脚 7.4kg(梱包重量:17kg)
組立式(約30分/付属の工具にて組立)1個口
天然木ラバーウッド(ラッカー塗装)
座面/張り地:合成皮革(PVCレザー)、内材:ウレタンフォーム

回転ダイニングチェア、合皮貼りクッション付き

回転するダイニングチェア
背もたれが布地張り、ウレタンクッション入り、肘掛け付きの回転チェア、1脚13000円ほどからになります。
肘掛けがやや前方に深くせり出したタイプです。回転椅子ですから座る、席を離れることの邪魔にはなりませんが食事中に時々肘があたることがあるかも知れません。

ダイニングチェアスペック
幅570×奥行620×高さ850mm(梱包サイズ:幅580×奥行550×高さ670mm)
座面高:約460mm
本体重量:10.9kg(梱包重量:13.1kg)
組立式(約20分/付属の工具にて組立)1個口
天然木(ラバーウッド)、アミノアルキド樹脂塗装
座面、背もたれ:張り地(PVCレザー)/内材(ウレタンフォーム)

回転ダイニングチェア、サービス価格版

回転ダイニングチェアが安い

個別の脚数ではこの回転チェアが一番人気です。
和洋どちらでも合わせやすい回転ダイニングチェア。お値段格安の1脚8000円ちょっとです。

肘掛けがやや前方に出ています。肘掛けがあたって困るとのクレームはありませんのでこれくらいは大丈夫のようです。

ダイニングチェアスペック
幅540×奥行520×高さ855mm(梱包サイズ:幅560×奥行530×高さ540mm)
座面高:約405mm
本体重量:8.4kg(梱包重量:10.4kg)
組立式(約10分/付属の工具にて組立)1個口
天然木ラバーウッド(ラッカー塗装)
【座面】張り材:合成皮革(PVC)、内材:ウレタンフォーム

回転ダイニングチェア、高級バ-ジョン

回転ダイニングチェア
ダイニングチェア/リビングチェア 【回転・キャスター付き】 ブラウン 『サム』 肘付き 座面:合成皮革(合皮) - 拡大画像ダイニングチェア/リビングチェア 【回転・キャスター付き】 ナチュラル 『サム』 肘付き 座面:合成皮革(合皮) - 拡大画像

少し高級な回転椅子ではこれがおすすめ。1脚16,000円ほどになります。

座席の回転とキャスター付き。ご夫婦二人のダイニングでしたら、こんな回転椅子でいかがでしょうか。ダイニングチェアとしてだけではもったいないですね。リビングチェアとしてもお使いください。ラウンドの肘掛けなので食事の邪魔にはなりません。

ダイニングチェアスペック
●材質:ラバーウッド(座面:PVC)
●サイズ:W580×D750×H870 SH430mm
●タイ製
●回転キャスター付

回転ダイニングチェア、籐椅子ハイタイプ

籐ダイニング回転チェア
ラタン(籐)ダイニング回転チェア) 12,000円~18,000円

リビングチェア兼用でしたら籐の椅子のハイタイプもおすすめです。見慣れた素材の籐ですから安心感があります。
座面の高さが40㎝ぐらいのハイタイプで肘掛けの浅いデザインをお選びください。

ダイニングチェアスペック
●サイズ(幅×奥行×高さ):約42×42×72cm
●座面高:約42cm
●重さ:約5.5kg
※手作業で生産される籐製品は表記寸法と若干の誤差がある場合がございます。
●素材/本体:天然籐、側生地:ポリエステル100%

こちらはデザイナーズリプロダクトのダイニング回転チェア。2脚35,000円ほどです。

デザイナーズダイニング回転チェア

回転するダイニングチェアを見る

今時人気のダイニングチェアダイニングテーブルセットはどんなダイニング?
こんなんですけど~!

サイト内記事:今時人気のダイニングチェア・ダイニングテーブルセット

ブログ内リビングダイニング関連記事