フロアベッドの三大不安要素の「難問解決すのこベッド」登場!

フロアベッドの三大不安要素の「難問解決すのこベッド」登場!
すのこフロアベッド
安くてかっこいいフロアベッドを買った。届いてみたらフレームがグラグラする、フレームとマットレスのサイズが違い過ぎて隙間が空く、湿気対策はこれで大丈夫なの?というご指摘が多いとフロアベッドの記事で書いています。

それぐらいのことは別に気になりませんという方がおいでになり、またこのグラグラは何?なんでこんなに隙間が空くの!という方もおいでになります。

こんな指摘がありますとメーカーさんには伝えてもなかなか改善が難しかったこれらのクレーム一歩手前のフロアベッドの不安要素を失くしたベッドが出ました。

お客様以上に販売する我々が待ち望んでいたフロアベッドです。

ご指摘が多いフロアベッドの三大不安要素とは

フロアベッドの記事ではほかのベッドにはない、フロアベッド特有のウィークポイントとしてたびたび登場する3ポイントがあります。それは・・・

[ベッドフレームががクネクネ、ぐらぐらする]
[マットレスとフレームサイズが合ってない、両脇に隙間が空きすぎる]
[板一枚の上にマットレスで湿気は大丈夫ですか]

通常のベッドはベッドそのものの重さやヒトの体重をベッドフレームで支える構造なのでベッドフレームがクネクネするということはありません。

またベッドフレームにマットレスを載せますのでベッドフレームとマットレスのサイズが違うこともありません。シングルベッドで、100㎝フレーム幅に97㎝幅のシングルマットレスを買った場合ぐらいです。それでも両脇は1.5㎝しか空きません。

クネクネと予想外の隙間はフロアベッドの構造に関係しますので即座に改善が難しかったのでしょうか、やっとクネクネ、ガバガバのないベッドができました。

難問解決フロアベッドシリーズ、ここが不安要素改善解決ポイントです。

[左右のサイドフレームを鋼線で固定]
[マットレスとフレームサイズをピッタリサイズでセット]
[床板を感覚の広いすのこ板に変更]

棚、コンセント付きヘッドボードの難問解決フロアベッド

フロアベッドのサイドフレームがクネクネなのはなぜ?

左右のサイドフレームをコの字型鋼線で繋いでクネクネクラクションしないよう補強.

通販のフロアベッドは格安にお届けするためにいくつもの工夫を凝らしていますが、コンパクトなパッケージで運送費を節約できるように、一番長い部材のサイドフレームを2枚合わせて一枚のサイドフレームにしています。

このためサイドフレームの中央の接合部が弱くクネクネがおこります。

難問解決>鋼線でサイドフレームのクネクネを失くしました?


ご覧のように左右のサイドフレーム接合金属パーツを新しくし、コの字型鋼線で左右を連結固定。左右に曲がる、クネクネするをなくしました。さらにスノコ、マットレスを置くとしっかりします。

フロアベッドに隙間ができてガバガバなのはなぜ?

フレームとマットレスのサイズが違いすぎてベッドの両脇に3cm程度の隙間ができる問題。シングルサイズだけではなくセミダブルやダブルも同様のご指摘がありました。

シングルの場合は97㎝幅のマットレスと100㎝幅のマットレスがあり、どちらのサイズでも使えるフレームにするために100㎝マットレスの幅に合うサイズの余裕のあるフレームになっていました。

その余裕が97㎝マットレスだと6㎝ぐらいの差になり、マットレスを実装した場合ベッドの左右に3㎝ぐらいの隙間ができていました。

難問解決>フレームとマットレスのサイズをジャストサイズで統一

マットレスとフレームをジャストサイズ(1cmの違い)のセットにしました。シーツ交換やベッドメイクに手が入れやすいよう1㎝の差があります。マットレスとフレームがピッタリサイズです。

難問解決ベッドはこの下の図の寸法です。マットレス幅とベッド内寸が必要最小限の1㎝差。これまでのベッドは外寸としているサイズが内寸になっている感じです。

実際にシングルの97㎝マットレスにベッドフレーム内寸が102㎝、103cmベッドフレームのセットというのもあります。この内寸だと5㎝6㎝ぐらいの差がありマットレスを置いたベッドの両側に隙間ができます。これではガバガバだって思いますよね。

フロアベッドは板を敷いただけで湿気は大丈夫なの?

フロアベッドのマットレスを載せる床板は板を7・8枚並べて板と板の隙間1cmほど空いた溝があるだけで湿気の拡散できにくい仕様がほとんどでした。

あまり丈夫な板でもないのでマットレスのメンテナンスで床板の上に乗ったら破損した、というコメントもありました。

下の画像が一般的なフロアベッドの床板の画像です。板の幅が広く、ほとんど隙間がなく、マットレスに密着することになりますのでマットレスの湿気が逃げにくいですね。

難問解決>繊維合板で隙間を広く開けたスノコにしました

床板を湿気に強い繊維合板にし、スノコ板の幅を狭く、間隔をあけてスノコ状の床板にしました。スノコ板はバンドで留めていますのでずれて偏る心配はありません。板と板との隙間が広いのでこれまでの標準的な床板や一枚物のペタンと下床板より湿気拡散効率が高くなっています。

難問解決フロアベッドは4タイプ

スタイリッシュで安い!人気のフロアベッドもフロアベッド特有のデメリットの問題点がありましたが「難問解決シリーズベッド」ならすべてクリアできています。

これまでブリーズだけでしたが新たに棚・コンセント付きのヘッドボード、パネルヘッドボード、ヘッドレスの3タイプが加わり、選んでいただける幅が広がりました。
あれもいい、これもいいとは申しません。ベッドに隙間がなくサイドフレームもしっかりして、湿気対策のすのこ床板になったベッド、フロアベッドをお探しでしたらまずはこの、「難問解決フロアベッドシリーズ」からご覧ください。

改良版でもお値段はシングル、セミダブル、ダブルの各サイズでほぼ最安値の低価格です。

おすすめします、難問解決フロアベッドシリーズ


棚、コンセント付きヘッドボードの難問解決フロアベッド
クネクネしない鋼線固定、フレームとマットレスはジャストサイズセットでスノコ床板
小物置きの棚やコンセントが必要でしたらこのタイプのフロアベッド

シングルサイズフレームのみ 11,800円
ボンネルコイルマットレス付き 21,800円
ポケットコイルマットレス付き 23,801円
※2019年4月現在の価格(税・送料込み)

 


最近のトレンド、ヘッドレスの難問解決フロアベッド
クネクネしない鋼線固定、フレームとマットレスはジャストサイズセットでスノコ床板
ヘッドボードの厚みがない省スペースのコンパクトサイズでベッド寸ピウはほぼマットレスサイズ
シングルサイズフレームのみ 7,800円
ボンネルコイルマットレス付き 17,800円
ポケットコイルマットレス付き 19,800円
※2019年4月現在の価格(税・送料込み)

パネルヘッドボードの難問解決フロアベッド
クネクネしない鋼線固定、フレームとマットレスはジャストサイズセットでスノコ床板
パ熱意と枚のヘッドボードでコンセントはありません。ベッドはなるべくコンパクトにしたい方におすすめ。
シングルサイズフレームのみ 8,800円
ボンネルコイルマットレス付き 18,800円
ポケットコイルマットレス付き 20,800円
※2019年4月現在の価格(税・送料込み)

難問解決フロアベッド第一号ブリーズ一覧
おかげさまで大好評、このベッドが好評だったので改良タイプのベッドが増えました。
クネクネしない鋼線固定、フレームとマットレスはジャストサイズセットでスノコ床板
シングルサイズフレームのみ 13,990円
ボンネルコイルマットレス付き 24,990円
ポケットコイルマットレス付き 25,990円
※2019年4月現在の価格(税・送料込み)

安心しておすすめできます!難問解決フロアベッド

10年以上通販でベッドをお届けしています。数あるベッドの中でフロアバッドは安い、低くてスタイリッシュなのでずっとお買い上げの多いベッドです。

ただ、フロアベッドの構造的特性で頑丈な構造を必要としないため、またコスト低減でお安くお届けするため時々「くねくね」「ガバガバ」「湿気」でお叱りをいただいていました。

自分たちがベッド製造メーカーであれば、たびたびのこうしたご指摘に即座に反応できるのですが、弱小小売店に過ぎないのでこんなご意見があると、申し入れすることしかできませんでした。それでもお客様のご意見はメーカーにも届いたようで「くねくね」「ガバガバ」「湿気」の問題をクリアしたベッドが登場しました。

これなら販売する立場でも安心してお届けできます。フロアベッドをお探しなら「難問解決フロアベッド」からご覧ください。

ブログ内ベッド関連記事