木目ジョイントマット20㎜厚60㎝大判、売れてる3色

木目ジョイントマット20㎜厚60㎝大判、売れてる3色

ロングランスーパーヒット商品のジョイントマット。中でも人気独占中なのが木目20㎜厚手の60㎝大判。敷き詰めればモダンな明るいフローリングに、しかもソフトクッションなので防音、断熱効果があるフロアになります。

防音・消音・断熱効果の大本命、2cmの厚さは通常のジョイントマットの2倍の厚さです。
木目はホワイト木目、ナチュラル木目、ブラウン木目の3色!そして敷く枚数が少なくて短時間で敷ける大判60cm×60cmのラージサイズ。
6畳や8畳に敷き詰めるにしても、わずか25枚・35枚ほどジョイントするだけの簡単さ。赤ちゃんの転倒、階下からの苦情に悩んでいるあなた、極厚2cmジョイントマットをお試しください。

敷いて行くその場でジョイントマットのメリットを実感しながら敷いていただきます!

ジョイントマット木目を敷く

フロアにジョイントマットを敷くおうちはかなり多いでしょう。すでにジョイントマットを敷いている方にはジョイントマットのフロアのメリットは充分納得していただいているものと思います。

■床音が消える
■フロアが冷たくない
■ソフトクッションなので赤ちゃんが転んでも大丈夫

それにフローリングは傷つかない
■絨毯より掃除が簡単
■ダニやカビが発生しにくい

など、ジョイントマットを敷くメリットは多いですね。


木目のジョイントマットが登場する前は単色しかありませんでした。赤ちゃんのプレイマットには大好評でしたがフロアに敷き詰めるにはちょっと勇気が必要でした。バスマットのようで安っぽい、このご意見も多かったです。

でも、木目のジョイントマットが登場してジョイントマットのメリットとともに、見た目のフローリングとしての違和感もほとんどないと、木目のジョイントマットが大ヒットマットになりました。
お試しください、ジョイントマットのやさしいフロア!

ジョイントマット木目の3種

フロアに敷いていただくフローリング調木目のジョイントマット。現在のフローリングに似た色にすれば、それまでと違和感のないフロアにできます。ナチュラル木目、ブラウン木目などがそのタイプの木目です。

3つの木目で人気なのが白い木目のホワイトウッド。白木のフロアはあまりないのでジョイントマットでホワイトウッドのフローリングに替えたら部屋が明るくモダンになったと、現在の一番人気です。

ジョイントマット木目 白
ジョイントマット木目、ホワイトウッド
ジョイントマット木目 白
ジョイントマット木目、ナチュラルウッド
ジョイントマット木目、ナチュラルウッド
ジョイントマット木目、ブラウンウッド

ジョイントマット木目、白 ホワイトウッド

ジョイントマット木目フローリング20mm厚の大判60cm

白木、ホワイトウッドカラー木目のジョイントマット。おしゃれな明るい部屋がすぐに出来上がります。ソフトな気持ちいい感触、お子様が転んでもソフトクッションなので大丈夫。ジュースをこぼしても拭き取るだけ、浸み込みません。毎日の掃除も簡単。です

ジョイントマットのブログなどでも白い木目にしてみました、というのが目につきます。ショップでも白い木目のお買い上げが多いです。

60㎝×60㎝の大判ですから6畳や8畳に敷き詰めるにして枚数は30枚~36枚だけ。これが30㎝×30㎝のレギュラーサイズだと108枚、144枚となり敷く手間がかかります。短時間で敷き詰められる60㎝ラージサイズの少ない枚数が労力セーブでおすすめです。

また、ジョイントマットの厚さは2㎝。この暑さが生活音を消してくれます。フロアの冷たさを消します。EVAクッションなので赤ちゃんが転倒しても安心。赤ちゃんの世話で一日何度となくフロアに膝をつくことがありますが、板のフローリングは膝がゴリゴリしてとても痛い。ジョイントマットをしいたら痛くありませんよ。

単色無地のホワイトジョイントマットですと疵やちょっとした汚れが目立ちますが、木目のジョイントマットは木目が付いているので小さな疵や汚れは目立たないのもメリットですね。

ジョイントマット木目の一番人気は白い木目60㎝×60㎝の大判極厚20㎜の8畳用36枚セット

ジョイントマット木目、ナチュラルウッド

ジョイントマット木目フローリング20mm厚の大判60cm

ナチュラルウッド木目のジョイントマット。フローリングで一番多い色合いに近い木目マットです。ジョイントマットを敷く前と部屋のイメージを変えたくないときはナチュラル木目のジョイントマット。

敷き詰めればまるでフローリングそのもの。でも、硬い、冷たい、滑るなどのフローリングのウィークポイントはありません。快適さが増しますが、ジョイントマットの上に重い家具やテーブル、いすなどは置かないでください。家具が不安定になります、重さでつぶれます。椅子やテーブルなどは穴が開きます。

家具がある場合ははさみかカッターで家具の形を切り取って敷いてください。

ナチュラルウッド木目のジョイントマットを敷き詰めれば、防音、断熱、滑り止め効果抜群のソフトクッションフロアになります。

木目のジョイントマット、ダークブラウン

ジョイントマット木目フローリング20mm厚の大判60cm

濃い目のブラウンウッドカラー木目のジョイントマット。上の二つで書いたことプラス、寒冷地でなければ床暖房は必要ないかと思いますが床暖房対応です。設定温度を低くして電気代を大幅節約してください。落ち着いた部屋にしたいときはこれ、ブラウンの木目のジョイントマットご確認ください。

ドアとフロアの間に2㎝の隙間がありますか?

ドアが内開きか外開きかにより、ドア開閉部にマットが敷けないことがあります。従来の部屋のドアはドア枠があり、下部は敷居があって2センチのマットでもドアの開閉に支障はないのですが、最近はバリアフリーのドアも多く、フロアとドアの間にに2㎝の隙間がない場合があります。

ドアが廊下方向に開く外開きの場合、廊下にジョイントマットを敷かな蹴れば問題なしです。
ドアが室内に開く内開きの場合、2㎝の隙間がある・ないのチェックが必要です。

ドアが内開きか外開きか、内開きの場合ドアの開閉に支障はないか(2㎝以上の隙間)をご確認ください。
2㎝の隙間がない場合は1㎝厚の木目ジョイントマットにしてください。

ジョイントマット木目は3色、2サイズ、厚さが2種あります

ジョイントマット木目はホワイトウッドの木目、ナチュラルウッドの木目、ブラウンウッドの木目の3色があります。

色が決まったら次はサイズ。ジョイントマット木目のサイズは60㎝×60㎝と30㎝×30㎝の二種です。
広い範囲に敷き詰めたいときは60㎝サイズが枚数が少なくて早く敷き詰められます。曲がり角や家具が多い場所には30㎝サイズが調整しやすくなります。

クッション性断熱性だけでいいなら10㎜厚で充分です

木目柄とサイズが決まったら最後はマットの厚さ。ジョイントマット木目の厚さは10㎜厚と20㎜厚があります。
クッション性、断熱性があればいい場合は1㎝でも充分期待以上のクッション性と断熱性にご満足いただけます。

フローリングの冷たさがなくなります。フローリングの硬さがなくなります。
冬に暖房は聞いているけど足が冷たいってこと多いですね。暖かい空気は天井付近に溜まりますが床はなかなか温まりません。でお床暖房やホットカーペットでなくてもフロアの冷たさをカットするジョイントマットにすれば脚の冷たさがなくなります。

膝をついて拭き掃除、赤ちゃんの世話などで膝がゴリゴリすると痛い、赤ちゃんが倒れたり転んだりして頭を打つとママも青ざめてしまいます。ジョイントマットが敷いてあればクッションになって衝撃も痛さも半減、ママも安心です。

床音の防音のウェイトが高ければ20㎜厚をお選びください。
クッション性断熱性だけなら10mの木目ジョイントマットで充分にも関わらず20㎜厚があるということは防音効果の高い厚手の御希望が多かったからなんです。

戸建てならこんな心配はありませんが木造屋鉄筋のアパート、マンションでも床音で苦情が来るのはよくあることです。2㎝厚のコルクマットを敷いていれば、階下の住人がよほど神経質な人でない限りクレームは減るようです。

私にも経験がありますが、床音での上と下の関係は最後には感情的にこじれた関係になってしまいます。子供が小さいんだから・・は通用しません。まずは20㎜のジョイントマットを敷いてみることです。

ドスンの音は20㎜でも消せませんがお子様のおいでになる部屋でも階下からの苦情が止んだケースも多いです。

30㎝サイズか60㎝サイズか

3色2サイズで厚さが2種なのでお迷いにならないようご案内いたします。

60㎝大判で2㎝の厚さの木目ジョイントマット3色


60㎝大判で1㎝の厚さの木目ジョイントマット3色
30㎝サイズで1㎝の厚さのジョイントマット3色、 

どちらも10㎜厚の木目ですから一緒の括りでご案内しています

30㎝サイズで2㎝の厚さのジョイントマットはありません。

お求めが多いのは60㎝大判で2㎝の厚さの木目ジョイントマットです。木目の色は白とナチュラルが多いようです。

下に2㎝厚のジョイントマットの木目をご案内しています。
1㎝厚のジョイントマット木目はここ↓からご覧ください。
1㎝厚のジョイントマット木目60㎝×60㎝大判

木目のジョイントマットホワイト、20㎜厚60㎝大判

畳用36枚セットジョイントマット木目(白木目)、厚手2cm、60cm×60cmの大判。ジョイントマット木目で人気の白木木目(ホワイト)。フロアに敷き詰めるとホワイトウッドの明るくモダンなソフトクッションのローリングに。防音効果、断熱効果抜群で靴下でも滑らない。 4.5畳用24枚セット、ジョイントマット木目(白木目)、厚手2cm、60cm×60cmの大判ジョイントマット木目で人気の白木木目(ホワイト)。フローリングに敷き詰めるとホワイトウッドの明るくソフトクッションの新しいフロアになります。防音効果、断熱効果抜群です。 20mm厚大判60㎝×60㎝12枚セット、ジョイントマット木目(白木目)、 6畳に敷き詰めたい場合にほぼピッタリの枚数セットがありません。30枚必要です。左の4.5畳用24枚とこの12枚にしてください。6枚余りは補修交換用、キッチンマットなどにお使いください。

木目のジョイントマットナチュラル、20㎜厚60㎝大判

畳用36枚セットジョイントマット木目(ナチュラル)、厚手2cm、60cm×60cmの大判ジョイントマット木目で人気のナチュラルウッド。8畳でも僅か36枚敷くだけの60cm大判。極厚20mmの防音効果、断熱効果は抜群で靴下でも滑りません。小さいお子様のご家庭の必需マット。 4.5畳用24枚セット、ジョイントマット木目(ナチュラル)、厚手2cm、60cm×60cmの大判ジョイントマット木目で人気のナチュラル木目。2cmの厚さは快適なソフトクッション。防音効果、断熱効果抜群で滑りません。お子様が遊ぶ部屋にはこの極厚20mmジョイントマット! 20mm厚大判60㎝×60㎝12枚セット、ジョイントマット木目ナチュラル、 6畳に敷き詰めたい場合には30枚敷いて余分な部分をカットします。左の4.5畳用24枚とこの12枚にしてください。6枚余りは補修交換用、キッチンマットなどにお使いいただくことで無駄にはなりません。

木目のジョイントマットブラウン、20㎜厚60㎝大判

8畳用36枚セットジョイントマット木目(ブラウン)、厚手2cm、60cm×60cmの大判部屋に敷き詰めたいときは60cmサイズの大判が少ない枚数で短時間で済むのでおすすめ。靴下でも滑らないソフトクッションのフローリングに。極厚2cmは防音効果、断熱効果も抜群です。 4.5畳用24枚セットのジョイントマット木目(ブラウン)、厚手2cm、60cm×60cmの大判もともとのフローリングと違和感のないブラウンウッドカラー。落ち着いたフローリングに。敷いたその場でわかる防音効果、断熱効果、クッション効果。メリットに納得してもらえます。 20mm厚大判60㎝×60㎝12枚セット、ジョイントマット木目ナチュラル、 6畳に敷き詰めたい場合には30枚敷いて余分な部分をカットします。左の4.5畳用24枚とこの12枚にしてください。6枚余りは補修交換用、キッチンマットなどにお使いいただくことで無駄にはなりません。

いまさらですがジョイントマットの3大効果!

10年余りコルクマット、ジョイントマットをお届けしております。
おかげさまでずっとお買い上げの多いメイン商品なんですが、お求めの理由などのアンケートでは圧倒的に「床の防音」「階下から苦情が来た」というのが多いです。ご回答のほぼ8割がこの理由です。

ジョイントマットを敷くメリットは細かく挙げればいくつもありますが中でも「防音効果」「断熱効果」「クッション効果」の三つはほかのフロアマットでの性能以上です。

ジョイントマットの防音効果

おすすめするジョイントマットで床音の消音にまずおすすめするのは極厚2cmジョイントマットEVA。これまでのジョイントマット、コルクマットの厚さはみな1cmでした。極厚ジョイントマットはなんと倍の2cm。マットの防音性がさらにアップ。

おもちゃが落ちた音、食器が落ちた時の音[軽量衝撃音]はジョイントマットで十分です。コンクリート建てであれば日常の生活音はほぼ階下には伝わりません。

ジョイントマット2㎝厚でも消せないのが子供の走り回る音、ベッドやソファから飛び降りて遊ぶ振動を伴う音。これらは「重量衝撃音」といわれるもので、まさに重量がかかった衝撃を伴う振動ですから、ジョイントマット2㎝で半減できてもゼロにはできません。ほかの防音タイルカーペットも同じです。この重量衝撃音を消すにはダンススタジオみたいな本格的な防音工事が必要です。

ジョイントマットの断熱暖房効果

フローリングの部屋は真冬足の裏が冷たいですよね。スリッパ履いててもまだ冷たい。ここでよく登場するのがカーペットやラグの敷物です、たしかに直接フローリングではないので冷たさはいくらか和らぎますが、お掃除やダニの発生を考えれば織物、毛足の長い織物は敷かないほうがいいです。

ジョイントマットお掃除もラク、表面はたいらで毛がない、水もはじく、それがジョイントマットEVA、ジョイントマットコルクです。

EVAマットは発泡体として空気を含んでおり断熱材としても用途の多い樹脂です。断熱効果は敷いてすぐに実感してもらえます。フローリングが硬い、冷たいからと毛足の長いラグや絨毯敷くのはあまりおすすめできません。畳、布団に次いでダニさんが多いのが毛足の長いラグや絨毯なんです。

ジョイントマットはホットカーペットや床暖房の上に重ねても大丈夫です。

ジョイントマットのクッション効果

EVA の特性の一つであるクッション性がジョイントマットを敷く効果です。
EVAマットの上を歩くと少し凹みます。もちろんすぐに戻りますが初めて歩くと多分ご想像以上に心地いい柔らかいさを感じてもらえます。

赤ちゃんが遊ぶ部屋、小さい子供が遊ぶ部屋がフローリングだったら・・。
ハイハイするころから伝い歩き、ヨチヨチ歩きまでは、とにかくよく転びますね。

お座りができるようになってもすぐ後ろにひっくり返って頭を打つことも日常茶飯事
低い姿勢ならまだしも、立った姿勢で転倒したら大事になることも。そんなときでもジョイントマットが敷いてあればフロアと赤ちゃんの頭の間で衝撃を緩和してくれます。

クッション高価は敷き始めてすぐわかります。手前の列を敷いて次の列を敷くときジョイントマットに膝を立ててみてください。膝が痛くない!お子様が小さいとママさんは一日に何度となく膝をついて赤ちゃんの世話をしますね。ジョイントマットを敷いていれば毎回フロアに膝付くたびに「ジョイントマットにしてよかった」と思っていただけます。

ジョイントマットの色と価格を確認するには

ジョイントマット木目を見る

ジョイントマット木目

ジョイントマットカラーを見る

ジョイントマットカラー

必要な枚数をまとめて買うのは・・・と思ってるあなたは最小単位でお試し買いしてみては?
ジョイントマットの色もブラウザと実物で微妙に違う場合がありますし、ジョイントマット1枚の印象と敷き詰めた場合の印象が違う場合もあります。最小単位はこちらにまとめています。

お試しジョイントマット
2008年から通販でお届けしています。安心のブランド「やさしいコルクマット・ジョイントマット」

サイト内ジョイントマットカテゴリー記事の一覧

お役立てください、フロアの防音、断熱、滑り止め!

1階フロアに敷くならどのマットでも防音、滑り止め、断熱効果はあります。
ペットの滑り止め、赤ちゃんの転倒衝撃緩和、フローリングの保護にも役立ちます。
2階以上、階下への防音のために敷くなら2㎝厚ジョイントマットと防音ラグの重ね敷きがおすすめです。

マット関連記事