だから安いベッドはだめ、とは言わせないヨ!

だから安いベッドはだめ、とは言わせないヨ!

マットレスとベッドのサイズが間違ってるんじゃない?フレームがクネクネするんですけど・・、フロアに板一枚で湿気は大丈夫なんですか?
格安のフロアベッドをお買い上げのお客様からのご意見が多いのはこれなんです。ベッドメイクやシーツ取り換えには便利な隙間なんですが。特にシングルベッドは100㎝サイズのマットレスにも合うように作っていますので97㎝幅のマットレスではガバガバの感じがしますね。

ついに登場しました。こうしたお客様の声を取り入れたベッドが。もう安いベッドはダメ、とは言わせないベッドです。シングルベッド、ボンネルコイルマットレス付き19990円(2018年10月現在)です。激安価格ながらベッドの仕様はワンランク上。このベッドなら安心してお届けできます。

おすすめするにはワケがある!

ベッド通販をやっていますと、このベッドお買い上げいただいたけど、注意書き読んででくれたかな・・、と少し心配することがあります。せっかくお買い上げいただいて、満足してもらえればいいのですが、え、これでいいの?と思われるのはこちらとしても残念です。

でもそんな思いをしなくていい、安心してお届けできるベッドがデビューしました。先にご紹介したBREEZEに続く第二弾はFRACCOです。
格安フロアベッドのウィークポイントがなくなったすのこフロアベッドです。

ワンランク上のベッドに変身!
・高床スノコ床板、マットレスは上載せ
・マットレスとフレームはジャストサイズでセット
・サイドフレームをワイヤーで補強
・コンセントが2口コンセントに

高床スノコのローベッドになりました

フロアベッドは床に板一枚でマットレスを置きます。寝ている間の汗の水分はマットレスから床板に降りて拡散しにくいのでその場に溜まり易くなります。床板がスノコなら湿気はさらに下に降りてマットレスに溜まることがなくなります。スノコを敷くよりも高い空間のある高床スノコですから安心!

さらに、床板が軋まないようにすのこを受ける桟にはフェルトを貼っています。寝返りするたびにギシギシ音がするのイヤですよね

マットレスは上載せジャストサイズ

フロアベッドでご指摘の多かったベッドとマットレスサイズが違う、隙間が広すぎる、というのも解決しました。シングルベッド用のマットレスは97㎝幅と100㎝幅があります。どちらにでも会う合うベッドにするには100㎝幅のマットレスでも使えるサイズがないとマズイですよね。それで、シングルベッドのフレームは100㎝マットレスでも使えるよう101㎝、102㎝になっています。

ところがマットレスには97㎝幅もある。ご指摘をいただいたお客様のデータを見ると97㎝幅なんです。布団が被るので両脇2㎝程度のすきまは問題ないというお客様もあるんですが、マットレスを置いてみたら隙間が・・、知らなかった、足の指を挟みそうでヤダ、ということになります。

マットレスは上載せはメンテナンスもラクチン!

おすすめベッドはマットレスをフレームの中に入れないローベッドにしました。いわゆるマットレスの「落としこみ」から「上載せ」になりました。ベッドフレームと同じ高smさ(10㎝)にすのこ床板、その上にマットレスを置いていただきます。フレームサイズも98㎝の幅にしています。ちなみにセミダブルは121㎝、ダブルは141㎝です。

フロアベッドの落としこみからローベッドの高床スノコの上載せになって便利なのは、シーツの取り換えなどのメンテナンスです。落としこみはシーツ取り換えでもマットレスとベッドの隙間に手を入れてマットレスを持ち上げなければなりません、これって意外と大変なんですよねえ。でもすのこ上載せになったらベッドメンテナンスはメッチャ楽です♪

蛇足ですが、ベッドシーツは一枚のシーツよりボックスシーツが取り換えも楽で早くできます。ホテルのベッドのように一枚シーツでピンとキレイにするのって難しいです。

補強ワイヤーでクネクネを解消

フロアベッドのフレームがクネクネするといご指摘から、ベッドのサイドフレームをワイヤーで留めました。上半分に一枚のすのこ、下半分足元にもう一枚のスノコの2枚を使いますので2枚のスノコの間を固定ワイヤーが通ります。これでサイドフレームのクネクネも解消できています。

ワンランク上の気遣いヘッドボード

最後にヘッドボードですが、格安ベッドの多くはコンセントは一口コンセントなんです。FRACCOはワンランク上のベッドと同じ、2口コンセント、ホコリシャッター付きにしました。天板が棚になりますのでスマホの充電、時計やメガネなどの小物置きにお使いください。また、ヘッドの板の角を斜めにカットしてデザイン的にオシャレに、実用的に使いやすくしています。この角が直角のままだと無意識にぶつけたりしてけっこい痛いんですよね。

ベッドのきしみ防止にすのこを受ける桟にはフェルトを貼ったり、ヘッドボードの角を取ったり、ホコリカットの2口コンセントにしたり、細かいとこまで考えてるな、という感じのいいベッドです。

おすすめ必見!要チェックの一台です!

いかがでしょうか、格安フロアベッドにありがちなウィークポイントをなくした高床スノコローベッドです。ガバクネがありません。ベッドメイクもシーツ取り換えも楽!それでも価格はやっぱり格安!っつうか激安!
ほらね、だから安いベッドがダメなんだよ!はこのベッドには当てはまりませんよ。
フロアベッド、ローベッドをお探しでしたら要チェックの一台です!

     

単体ベッドと2台連結があります

こちらではシングル、セミダブル、ダブルの単体をご案内していますが 連結ベッドでの販売もございます。
商品詳細では連結ベッドとしての画像が多くなります。昨日の説明は同じなのですがシングルのつもりが2台ベッドの説明?と街があれるかも知れませんので、ベッドをご覧になる場合はご了解の上お進みください。

連結ベッドと単体ベッドとで特別な違いはありませんが、連結セットで2台お求めになる場合はベッドが離れないようマジックベルトが付きます。ファミリーベッドで240、260などの場合はお子様が元気なので固定できるほうがよろしいかとおもいます。

シングル、セミダブル、ダブルの単体は ↓こちらからお進みください。

スノコローベッド、すのこフロアベッド
カラーはナチュラルとウォルナットの2色です。

2台の連結をご覧になるのはこちらからどうぞ↓

すのこフロアベッド連結タイプ