8畳にベッドを2台並べるレイアウトと空きスペース

8畳にベッドを2台並べるレイアウトと空きスペース

6畳にベッド2台置きたいの記事をよく見ていただいているようです。同時に「8畳、ベッドレイアウト」「8畳 ベッド2つ」でもアクセスが多くなっています。

6畳にベッド2台置きたい、の中で、8畳だったらこうなりますと補足的に書いてはいましたが、改めて8畳にベッドを置くとどのくらいのスペースが空くかをわかりやすく、新たに間取り図を書きおこして一つの記事にまとめました。

6畳にベッド二つはこちらをご覧ください

もう少し若いころ、住宅情報誌の編集やマンションパンフレット制作に関係していて間取り図やパースなども書いていたのが役立ちます。

Heavy Rotation Bed
安くてかっこいいすのこフロアベッド
すのこフロアベッドJANO 安くてかっこいいけど見過ごせないウィークポイントもあったフロアベッドの弱点が無くなりました
安くてかっこいいすのこフロアベッド

8畳にベッドを並べて置くとサイズはこうなります

まず6畳と8畳の広さの違いから

部屋の広さは全国同じ呼びかたです。畳の枚数が6枚か8枚かになりますが、実際の広さは地域によって違いがあります。
畳1枚の寸法が違うんです。

京間 ・本間(畳:縦 191cm× 横 95.5cm)部屋:382cm×382cm 関西からの西日本に多い
中京間 (畳;縦 182cm× 横 91.0cm )  部屋:364cm×364cm 東京から近畿・中部地方に多い
江戸間(畳:縦 176cm× 横 87.8cm)  部屋:352cm×352cm 東日本に多い
団地間(畳:縦 170cm× 横 85.0cm)  部屋:340cm×340cm

京間 ・本間と団地サイズでは壁の長さが40㎝も違います。実際にきっちり置きたいときはメジャーで測ることが必要です、

ということで、4パターンを正確な寸法でというのは無理ですから標準的なサイズで畳1枚は180㎝×90㎝としての説明になります。これから6畳の部屋は360㎝×270㎝の長方形、8畳の部屋は360㎝×360㎝の正方形です。

6畳の広さに畳2枚縦に並べた広さの90㎝×360㎝が加わったのが8畳です。

間取り図で6畳と8畳の広さの違いを確認

わかりやすい説明用に、6畳の部屋は360㎝×270㎝、8畳の部屋は360㎝×360㎝としています。ベッドは標準的なヘッドボード付きのベッドの長さです。パネルヘッドのベッド、ヘッドレスベッドの場合はベッドの長さはおよそ20㎝短くなります。

6畳の部屋は360㎝×270㎝、8畳の部屋は360㎝×360㎝と数字をいわれても直感的にわからないですよね。以下間取り図と見比べながらご覧ください。

家具を置いたらどのくらいになるかお考えでしたら、家具の奥行を45㎝で表示寸法から引いてください。平均的な家具の奥行はほぼ45㎝です。間取り図内の四角はサンプルとして同縮尺で配置しています。

ベッドを壁に寄せた場合の6畳と8畳のサイズの違い

左の6畳の部屋にサンプルとしてダブルベッドを置いた場合と、8畳にダブルベッドを置いた場合です。薄い茶色の部分は実際にはありません、濃い茶のフローリング部分だけです。8畳だとこの部分が広くなりますという意味です。

ダブルベッドのサイズは140㎝幅、長さはヘッドボード付きの215㎝としています。

ダブルベッドを360㎝の壁に着けたレイアウトでは6畳の横の壁まで130㎝の空きスペースのサイズになります。ベッドのフットから入口の壁までは145㎝の空きです。

同じレイアウトで8畳ならベッドのフットから入口の壁までは6畳と同じですがベッドの横から壁まで220㎝の空き。さすがに8畳!広い!
ベッドサイズと空きスペースのサイズを間取り図でご確認ください。

 

ベッドを窓に寄せた場合の6畳と8畳のサイズの違い

6畳の場合、このレイアウトだとベッドのフットには55㎝の空き。ベランダに行き来するには最小限必要なスペースになります。ベッドの横から部屋の入口まで220㎝のスペース。ベッドの足元はちと狭いですが、ベッドの横は何をする、何を置くにも余裕のスペースサイズですね。

右は8畳の部屋の窓側にベッドを寄せた場合の寸法です。
6畳で55㎝しかなかったベッドの足元が90㎝広くなって145㎝のスペースになります。ベッドの横から入口ドアの壁までは同じ220㎝です。

6畳にベッド2台置く場合、家具を置ける余裕がありますとかサイズ的に家具は置けませんとか書いてきましたが、8畳ならベッドの横、ベッドの足元にも余裕です。

入口ドアの位置によって実際の部屋では家具の位置も違ってきますが基本的には問題なく置けます。

 

8畳にシングルベッド2台を置く場合の各サイズを見る

ご夫婦の寝室で8畳の部屋にシングルベッドを2つ並べる場合の空き寸法です。参考のため、シングル1台の場合の寸法も載せています。

シングルベッドのサイズは100cm幅×長さは215㎝(一般的なヘッドボード付きの場合)です。2つ並べたら200㎝幅のベッドになります。日本で最も大きなキングベッドは180㎝幅なので、かなり大きいベッドで部屋いっぱいになるイメージかも知れませんが、8畳は360㎝×360㎝ですからシングルベッド2台でもベッド横に160㎝、足元(フット)側に145㎝の空きスペース。

親子3人のファミリーベッド200㎝サイズもこの寸法(右の図)になります。

家具を置けば部屋の入口からネッドまでの160㎝の空きが115㎝に、ベッドのフットから壁までの145㎝が100㎝になります。家具が90㎝幅とすれば5台は置ける計算になりますから収納に困る頃はないですね。

フット側の家具を壁面収納タイプにすればすっきりします。

シングルベッド2つの場合は2台をくっつけるまたはナイトテーブルを挟んでおしゃれなツインの部屋にすることもできます。ベッドとベッドの間はおよそ50㎝です、シングル2台なら余裕です。

8畳にセミダブルベッド2台を置く場合の各サイズを見る

ゆっくり眠りたいからちょっと贅沢にセミダブル2台並べる方も少なくないようです。セミダブルは120㎝幅です、2台並べると240㎝の幅。実際の見た目もシミュレーションの寸法でも空き寸法が大分変ってきます。

フット側の寸法はシングルベッドの場合と同じ145㎝です。ベッドの横のアキ寸法が120㎝になります。ここに家具を置くと-45㎝で空き寸法は75㎝。あら・・ずいぶん狭くなりますね。

家具類はベッドのフット側の壁に寄せて並べておくようにしましょう。フット側145㎝の空きで家具を置いてもまだ100㎝の空きスペース。1メートルあればそんなに狭さを感じません。

小さなお子さんと親子一つのベッドで寝る場合、セミダブル2つは240サイズになります。

240サイズはセミダブル2台、またはシングルとダブルの2台並べも同じ240㎝の幅になります。ご夫婦のベッドでシングルとダブルの2つをお使いになる場合も部屋のサイズと空き寸法のサイズは同じです。

 

8畳にダブルベッド2台を置く場合の各サイズを見る

「6畳 ダブルベッド2つ」「8畳 ダブルベッド2つ」での検索も少なくはないようです。ダブルベッド140㎝幅を二つ並べたら280㎝。このサイズになると6畳でしたら部屋の縦横いっぱいいっぱいのイメージに近いです。

あ、ダブルベッド幅が左の図で1400㎝になってます。140㎝の間違いです。

8畳の部屋でも最大幅は6畳と同じ360㎝です。ダブルベッド二つの280㎝を配置すると部屋の入口からベッドまで80㎝。ここに家具を置くとなると35㎝の空きスペースになります。現実には人がカニさん歩きでも通りにくい、スペースですし収納の出し入れができません。

だけど8畳ですから、ベッドのフットから壁まで145㎝のスペースがあります。ここに家具が置けますね。

通常の家具だと45㎝の奥行、薄型家具だと30㎝の奥行のチェストもあります。少しでも広い部屋にしたい場合は薄型収納家具でお揃えください。45㎝と30㎝の差15㎝は部屋の広さとしては貴重な差です。

寝室に置く家具は収納家具とテレビ(ローボード)ぐらいかと思います。ほかのサイトでソファーを配置した間取り図も見かけますが部屋を狭くするだけです。どうしてもソファーを置きたい場合は壁に着けられるソファーだけがおすすめです。

 

8畳にクイーンベッドを置く場合のサイズを見る

8畳に160㎝幅のクイーンベッドを置いた場合の寸法です。8畳は正方形なのでクイーンベッドを横置き、縦置きどちらでも同じ空き寸法になります。

ベッドの出入りやベッドメイクがしやすくするには360㎝の壁の中央にレイアウトするといいです。中央に配置すると左右のベッドサイドに100㎝の空きスペース。

両方同じスペースがもったいない、家具も置きたい場合は窓際に50㎝のスペースで寄せてください。50㎝あれば人の動きが支障なくできます。ベッドの出入りやベッドメイクも無理がありません。

ベッドサイドに200㎝の空きスペース、ベッドのフット側に145㎝の空きスペース。クイーンベッド1台でしたらお好みのソファーも収納家具も余裕で配置できます。

現実的な仮定ではありませんが、8畳にクイーンベッド2台並べることも不可能ではありません。360㎝にクイーンサイズ2台の320㎝のベッドですから計算上は置けないことはないですが、布団の被さりや実際の部屋のサイズで現実的には難しいです。

親子5人~6人一つのベッドで寝たいご家族ならクイーン2つのケースもあり得ますね。部屋の寸法を実測してみてください。ベッドへの出入りやシーツ交換などで多少不便になりますが部屋によっては可能性はあります。

8畳にキングベッドを置く場合のサイズを見る

8畳に180㎝幅のキングベッドを置いた場合の寸法、右側の図です。クイーンの場合と同じで8畳は正方形なのでキングベッドを横置きにするか、縦置きにするか、どちらでも同じ空き寸法になります。

家具をどうするかで悩むことのないゆったりスペースがあります。上の図ではキングサイズベッドを左の窓寄せにしていますがセンター配置にしてもベッドの両サイドに90㎝の空きスペースがあるので、ベッドの出入りやシーツ交換、ベッドメイクにはセンター配置のほうが便利です。

クイーンのコーナーでも書きましたが、ベッドの両方に90㎝のスペースでなくていいときは窓からベッドまで50㎝ほどのスペースをあけて配置してください。ベッドの出入りやベッドメイクが無理なくできるスペースになります。

8畳にベッドを3台置く場合のサイズは?

ご夫婦のベッドに3台並べることはないでしょうが、お若いご夫婦と小さなお子様の3人家族、または4人家族の場合、ベッド3台にして寝ることはありますね。

セミシングルベッド(80~85㎝幅)3台でベッドサイズはおよそ250㎝。シングルベッド(100㎝幅)3台でのベッドサイズは300㎝。6畳、8畳でも並べられます。ベッドの両脇にあまり・・・、というかほとんどスペースはありませんが、おこちゃまが一人寝できるようになるまでの5年間ぐらいです。

ベッドを3台にすると6畳の部屋だと家具が置けません。8畳ですとベッドのフットに145㎝×360㎝のスペースがあります。収納家具やテレビなどはフット側に並べて配置できます。

ベッド3台にするとお子様が子供部屋で一人寝するとき、今まで寝ていたベッドをそのまま子供部屋で使えるのがメリットです。セミシングル2台で夫婦のベッドは狭いんじゃない?と思われるかも知れませんがセミシングル2台のベッドサイズは160~170㎝幅、クイーンベッドのサイズとほぼ同じです。特に巨漢の旦那様とグラマーな奥様でなければ充分な広さです。

 

8畳にベッド2台を置く、のまとめ

8畳は360㎝×360㎝、6畳に畳2枚繋げた広さ(90㎝×360㎝)広くなります。

ベッド二つを6畳に置くと家具が置けなかったケースがありますが8畳なら問題ありません。

シングルベッド2つ、セミダブルベッド2つ、ダブルベッド2つ、いずれもベッドの両側にスペースがあります。家具はベッドのフット側に360㎝の範囲でならべて置けます。

クイーンベッド、キングベッド1台ではレイアウト自由なかなり余裕の寝室になります。

畳2枚分広くなるだけですが、部屋で畳2枚の違いはずいぶん広くなります。これからお住まいを作る、購入するなら寝室は8畳ですね。

ショップ移動で問屋さんが変わり、現在ベッドの欠品が多くなっています。
現在Yahooショッピングにて開店準備中です。2019年11月1日移動完了の予定です。
ご迷惑をおかけします、今しばらくお待ちください。

サイト内ベッド関連記事