格安フロアベッドの欠点「ヘナヘナ・ガバガバ」をなくしたブリーズ!

格安フロアベッドの欠点「ヘナヘナ・ガバガバ」をなくしたブリーズ!

一番売れているフロアベッドもこんなウィークポイントがありますと前回ご案内しました
初めから知ってれば気にならないポイントなんですが、知らなかった・・でクレームになったりします。

フロアベッドを買うとき、こんなウィークポイントもあると思い出してください。

・床板一枚にマットレスで湿気が心配
・フレームがグラグラする
・フレームとマットレスのサイズがあってない
大きくはこの3点です。

こうした欠点も激安ベッドだからしょうがないか・・と見過ごされていましたが、やればできるんです
湿気対策のすのこ、サイドのヘナヘナ補強、フレームとマットレスはジャストサイズの激安ベッドブリーズが登場しました!
すのこフロアベッド

フロアベッドの弱点改良すのこベッドブリーズ

マットレスを床板に載せて周囲をフレームで囲ったものがフロアベッドです。
基本的にほかのベッドと違って寝る人の体重を支えるのはマットレスです。フレームは重さをささえる構造になってはいません。

この構造だから低価格でスタイリッシュなベッドになるんですが、この構造だからこその弱点もあります。

それが、湿気が心配、フレームトマットレスのサイズが合ってない、フレームがクネクネする、なんです。

時折ユーザーレビューにかかれているこうしたご指摘、いわばフロアベッドの弱点をなくしたベッドブリーズが登場しています。

・サイドフレームの左右を補強ワイヤで繋いでグラグラを直しました。
・フレームとジャストサイズのマットレスをセットにしました。
・床板をすのこにしてマットレスとフロアに間に空間をもたせました。

買いやすい価格でスタイリッシュ、だからお買い上げが多いのもフロアベッドなんですが、なんでこうなるの!?的なご感想もあります。
販売する立場としても、こんな弱点もありますと書いてはいても、購入される方は商品説明の隅から隅まで目を通しているとは限りませんね。

ブリーズはすのこフロアベッド、ここを改善しました!

激安すのこフロアベッド

激安すのこフロアベッド

サイドフレームの左右をワイヤーで補強

激安すのこフロアベッド

フロアベッドもミドルクラスになるとステージタイプなどはサイドフレームがグラつかない造りになっていたり、およそ200㎝の長い一枚のサイドフレームになっていたりしますが、製造コスト、輸送コストなどの観点から、ボトムプライスゾーンのフロアベッドはサイドフレームは2枚の板を金属板でネジ留めしています。

フロアベッド以外はおやすみになる方の体重をベッドが支える必要がありますので、サイドフレームはおよそ200㎝の長い一枚のフレームで、ベッドの4角も軋んだりしないよう丈夫に造ってありますが、フロアベッドはマットレスを囲うためのフレームで重力を支えるためのフレームではありません、なのでサイドフレームもベッドの4角も金具でネジ留めするだけです。

なんかグラグラするけどこれでいいの?と質問があるのがコレなんですね。
床板を敷いてメットレスを入れれば問題なしのベッドになるのですが故意に揺すると多少はグラつきます。

ブリーズは両サイドの金具を新しい専用金具にして、左右のサイドフレームをワイヤーで接合金具に固定させました。

ワイヤーはスノコの高さで隠れますのでマットレスを置く邪魔にはなりません。
フレームの内部にはすのこがありますのでよりグラグラしにくくなりました。

ブリーズはフレームとマットレスがぴったりサイズ

フレームとマットレスの隙間が広すぎる、フレームとマットレスのサイズが違い過ぎるとのご指摘も、フレームの中にマットレスを入れるフロアベッドの構造的な問題でもあります。マットレスを揚げ津際に指が入る隙間はあったほうがいいので1㎝~1.5㎝は隙間があったほうがいいのですが、シングルのマットレス付きの場合、マットレスによっては2.5㎝ほど隙間が空くことがあります。

ベッドフレームにセットにするマットレスサイズ(幅)がシングルの場合100㎝と97㎝の2種があって、大きいマットレスの100㎝でも入るフレームにするため幅の狭いマットレスでガバガバな感じになっていました。

今でも多くのシングルサイズのフロアベッドは100㎝でもセットできるように内寸が102㎝ぐらいの広目仕上がりになっています
100㎝マットレスなら内寸102㎝でピッタシですが、102㎝にで97㎝幅のマットレスでは隙間が空きますね。

ブリーズははセットにするマットレスを97㎝幅1サイズに統一して。フレームの内寸をジャストフィット寸法にしました。

シングルフレーム内寸98cmにシングル97cm幅マットレス、 セミダブルフレーム内寸121cmに120cm幅マットレス、 ダブルフレーム内寸141cmに140cm幅マットレスをセットにしています

どのサイズもフレームとマットレスはジャストフィットです!

ブリーズは床板をすのこにして湿気拡散!

激安すのこフロアベッド
フロアベッドはフロアに床板一枚でマットレスを置きます。組立が終わってマットレスをおくとき、これで湿気は大丈夫なの?と思われることもあるようです。実際に寝ている間の湿気はマットレスの底と床板の間に溜まることになりますので、スロアとマットレスの間に空間があるベッドから見れば湿気には気をつけたほうがいいです。

フロアベッドはカビが生えやすいとか書かれているブログもありますがベッドを揚げて風を通せばそう簡単にカビは生えません。ただ、ほかのベッドよりは湿気が溜まり易い構造になっています。床板からフロアに湿気を拡散できる隙間があればいいんです。実際にフロアベッドを買ったけどやはり湿気が気になるとベッド用スノコだけ買い足してお使いの方もおいでになるようです。

ブリーズは床板の代わりにLVLすのこにしました。

ブリーズの床板はスノコです。マットレスとフロアの間には湿気を逃がす空間があります。
これで湿気が心配なフロアベッドではなく、湿気を逃がしやすい「スノコフロアベッド」になりました。
低価格バージョンですのこ床板のフロアベッドは初めてでしょう!

クネクネしないフレーム、ガバガバしないマットレスとフレームサイズ、湿気対策に床板はスノコ。
これだけ改善されてもブリーズは低価格、文句のつけようのない進化したフロアベッドです。

ブリーズは2口コンセント、ヘッドボードは完成品届け!

これでデザインがダサいならお勧めしにくいですが、ご覧のスタイルです。

ヘッドボードはストレートでシンプル。ホコリ除けシャッター付きの2口コンセント。今時一口コンセントのベッドも多いのですがせめて2口コンセントは欲しいですよね。

ヘッドボードがないと困るのは寝るときベッドに置いておきたい時計やメガネなどの小物。こうした小物置きの棚付きですから寝ている間でスマホの重電などにも便利です。

棚の奥行は12.5㎝、お気に入りの文庫本揃えて置けます。

申し遅れました、お客様組み立てベッドですが、パーツが多く一番ややこしいヘッドボードもブリーズは組立済みでお届けします。



ブリーズのヘッドボードにはホコリ防止シャッター付き2口コンセント。延長ケーブルは不要です。
お客様組み立てベッドですが、部品が多くて組立が面倒なヘッドボードは工場で組立済でお届けします。

ブリーズの組みたて順の画像をご覧いただきます。上で説明した補強ワイヤーやスノコの配置などがお分かりいただけると思います。

ブリーズのマットレスはボンネルコイルとポケットコイル

フレームは気に入ったデザインがあった、マットレスはどれにしようかというとき、8種ほど提示されてもどれがいいんだかよくわからないかも知れません。

ブリーズでご用意したマットレスはシンプルに2種類、ボンネルコイルマットレスとポケットコイルマットレス。

スタンダードバージョンです。
しっかりした寝心地が好みの方はボンネルコイル、柔らかい寝心地がお好きならポケットコイルがおすすめです。

激安フロアベッド

ボンネルコイルマットレス
標準的なベッド用コイルマットレスのボンネルコイルマットレスはすべてのコイルを連結しています。コイル単独ではなくマットレス全体で圧を吸収・分散する構造なのでどちらかと言えばやや硬めのスプリングになります。

ダブルベッド、クイーンベッドで、お二人でお使いになる場合寝返りなどの振動がお隣りに伝わりやすい特徴があります。

ポケットコイルマットレス

いかにもベッドらしい柔らかな寝心地はポケットコイルマットレスです。コイルの一つ一つが独立して圧を分散しますので特に横向きになった姿勢で集中的に体圧のかかる肩・腰・お尻もラクチン。コイルが連結されたいないのでダブルベッドでもお隣の揺れが伝わりにくいマットレスです。しかもスプリングは並行配列、しなやか1.9mmの線径、マットレスです。

ダブルベッド、クイーンベッドをお求めの場合は横揺れしにくい、振動が横に伝わりにくいポケットコイルがよろしいかと思います。

ブリーズのサイズはセミシングルからクイーンまで。

発売開始時はシングルからダブルまででした。グラつきにくいスノコフロアベッドということで私たち販売する立場でもこのベッドなら、と自信をもっておすすめできます。工夫と改良してできたベッドなのに安い、おかげさまで評判がよく、直ぐあとにセミシングルとクイーンが加わりました。

ワンルームでできるだけコンパクトなベッドがいいあなたにセミシングル。ご夫婦一つのベッドにダブル・・はちょっと狭いからクイーン!クイーンでもダブルをあまり変わらないお値段です。例えばシングルベッドの予算でセミダブル、セミダブルベッドの予算でダブルと、1サイズ上のベッドが買えます。

結婚を控えてダブルにしようかなとお考えの新婚予定のあなた、新居に引越しでベッドを新しくしようかと考えてるご夫婦さん、ダブルベッドの予定ならもっとゆっくり眠れるクイーンになさいませ。

もっとゆっくり眠りたいならシングル二つもおすすめです。シングル2台で200㎝幅の大きなベッドになりますが、6畳の部屋でも200㎝はまだまだ余裕で置けます。クイーンとシングル2台はほぼ同じ価格です。

人気のポイントは価格にも!ボンネルコイルマットレス付きでの価格です。各サイズで最安のボトムプライスになっています。

ブリーズセミシングル ボンネルコイルマットレス付き 価格円 (税込・送料込み)
ブリーズシングル   ボンネルコイルマットレス付き 価格(税込・送料込み)
ブリーズセミダブル  ボンネルコイルマットレス付き 価格(税込・送料込み)
ブリーズダブル    ボンネルコイルマットレス付き 価格(税込・送料込み)
ブリーズクイーン   ボンネルコイルマットレス付き 価格(税込・送料込み)

ブリーズの各サイズともベッドカラーはウォルナットとブラックの2色です


激安すのこフロアベッド

すのこフロアベッドBREEZEの詳細を見る

すのこフロアベッド

もう一つ同じ改良を加えたベッド。こちらはローベッドタイプの改良姉妹ベッドです。各サイズの単品と2台連結での販売になります。
安いベッドはダメ、と思っている方もこのベッドならいいと思っていただける自信作のベッドです。
すのこローベッド

スノコ床板フロアベッドでクネクネしないBREEZE、セミシングルからクイーンまで揃いました!
すのこフロアベッド

セミダブルではBREESEがかなり強いです。ダブルでも多くなりました。
床板一枚ではなくすのこのフロアベッド、これがいいですよね!

ブリーズをお買い上げいただくと販売者も安心なんです!

BREESEお買い上げで予想外なのはフレームだけのお買い上げが多いこと。ほとんどのフロアベッドがマットレス付きでのお買い上げがほとんどですが、このベッドは3割ちかくがマットレスなしのフレームだけ。特にシングルはフレームだけが多いです。

これまでに格安ベッドのシングルはかなりお買い上げいただいていますので「クネクネ」「ガバガバ」が気になっていたお客様が多いのかも知れません。

今お使いのフロアベッドのシングルフレームがあんまり気に入らないときはブリーズのフレームだけお買い求めください、マットレス幅が97㎝でしたら今お使いのマットレスが使えます。 まだ買って1・2年ならもったいないのであと1・2年使ってからフレームだけお求めください。

2018年はブリーズイヤーでした!

2017年後半にブリーズが登場して、2018年はブリーズイヤーになりました。

通常のパターンでは同じベッドシリーズではシングルベッドのお買い上げが多いのですが、ブリーズの場合はセミダブルが1位でした。シングルの予定だったけどこの価格ならセミダブルでいいというお客様が多かったのでしょうか。

2017年までフロアベッドマットレス付きでずっとトップクラスにいたベッドがランクダウンしてブリーズの各サイズが急上昇。ブリーズを取り扱うショップがブリーズがいいですよとおすすめした効果だと思います。販売側でも「クネクネ、ガバガバ」は気になっていたんです。

フロアベッドをお買い上げいただいた場合、クネクネ、ガバガバのことはご存じでお買い上げいただいたのかな・・・と気になるベッドもあるんですが、ブリーズのお買い上げでは、いいベッドをお選びになりました、と、販売する立場としても安心してお届けできます。

2018年お買い上げが多いベッドランキング
2017年と大きく様変わりしました(2018 12/15アップ)


ベッド関連記事