まだ天井灯だけ?スタンドライトを置きませんか

まだ天井灯だけ?スタンドライトを置きませんか

ダイニングやキッチンはシーリングライト(天井灯)が明るくていいののすが、寝室・居間も天井灯だけってのは「色」がないですね。
シーリングライトの明るさを抑えてスタンドランプやフロアライトで部屋の雰囲気がガラリと変わります。
薄暗い部屋の隅に灯るフロアライト、スタンドランプ、かっこいい!

今回は説明文は控えめにします、フロアライト、スタンドランプでこんなの素敵な部屋になるって興味を持っていただきたい。
大人の部屋に似合うフロアライト、スタンドランプです。

ベッドサイドにスタンドランプ


スタンドランプ、フロアライト

スタンドランプ、フロアライト

スタンドランプはベッドサイドや廊下、居間のテーブルの上などの置いていただく小型の照明です。

スタンドランプ、フロアライト
スタンドランプ、フロアライト

居間に置きたいフロアライト

スタンドランプ、フロアライト
ベッドルームにフロアライト
ベッドルームにフロアライト

ベッドルームにフロアライト
リビングにフロアライト
ベッドルームにフロアライト

ライトの個別のスペックなどは今回は省略しています。
興味ある照明がございましたらこちらからどうぞ。
フロアライト、スタンドランプを見る

白熱電球のワットとLEDのルーメンがよくわからない!

LED電球を買うとき明るさの表示がワットでなくルーメンになっているので困ったことありませんか?
こちらのスタンドランプやフロアライトもLED仕様のものは、明るさはルーメン(lm)で表示されています。

明るさの単位かと思っていたワットは本来、消費電力を示す単位です。
LED電球の消費電力(W)は今までの白熱電球や蛍光灯と比べ非常に小さいのです。
だから同じ50W明るさでも例えば10Wの消費電力で「LED10W」としたらメッチャ暗い電球のイメージになります。

50ワットの電球と同じ明るさだとしても実際は50ワットではないので、LED電球の「明るさ」を表すのにワットは用いられずルーメンになりました。

でもねえ、実際ルーメンで表示されてもピンとこないです。電球が切れたからLED電球に替えたくても、何ワット相当か分からないと、どれを選んだらいいかわからないですよね。

LED電球の箱に「明るさ:電球○○W相当」とか書かれている親切なメーカーのLEDもありますが、何ワット相当か表示がないLED電球もあります。
面倒なことに、1ワットは10ルーメンとか、1ルーメンは1.7ワットとかの単純な計算はできないようなので大まかによく使う電球のワット数をルーメンで覚えておくといいですね。

一般的な白熱電球のワットとLEDのルーメン換算一覧

白熱球   LED電球
20ワット⇒ 170ルーメン以上
30ワット⇒ 325ルーメン以上
40ワット⇒ 485ルーメン以上
50ワット⇒ 640ルーメン以上
60ワット⇒ 810ルーメン以上
80ワット⇒ 1160ルーメン以上
100ワット⇒ 1520ルーメン以上

これで40~60Wぐらいを覚えとけばとりあえずは間に合うでしょうか。

フロアライト、テーブルライトは結婚祝いや新築祝いの贈り物にもお使いいただいています。

フロアライト、スタンドランプを見る
スタンドランプ

 

毎日ダイヤモンドを着けていたいあなたに、サイト内ダイヤモンド関連記事のご案内

ダイヤモンド関連記事は貴金属・ジュエリー販売経験者が担当しています。

40代50代のダイヤモンド普段使いトリロジーダイヤモンド普段使いのダイヤモンドSI2とI1激安ダイヤモンドピアス普段使いのダイヤモンドリングダイヤモンドの4C優先順位奥様に贈るダイヤモンド、プレゼント0.3ctダイヤネックレスが安いSI2,ダイヤモンドのすすめ