低価格帯ソファーもご覧ください

格安で人気のソファー

一人暮らしでもソファーが置きたい、カップルの部屋、新婚さんの部屋でもソファーが欲しい。リラックスしたいときベッドに腰掛けても広すぎてポジションとりにくいし、ダイニングチェアはクッションが硬いし、やっぱりソファがあるといいです。

部屋はワンルームですか1LDKですか2DKですか、いわゆるリビング、またはダイニングとリビング一緒の広さがあればソファ2人掛け、3人掛けが置けますね。ワンルームでもIkなら居住スペースが独立しているので2人掛けソファーも置けます。

1Rなら・・2人掛けソファはスペースと相談というところでしょうか。
CELLENAのソファいろいろありますが、おすすめはこれ、ソファー+オットマン
カウチソファもCELLENA

ソファーの平均的なサイズ

まず、ソファーの大きさ・サイズをご確認ください。
1人掛け、2人掛け、2.5人掛け、3人掛け、3.5人掛けなどがありますが参考例として1人掛け、2人掛け、3人掛けのサイズで進めます。

一人用1人掛けソファーのサイズ

木肘掛け付き1P(一人掛け)トラディショナルソファー1人掛け

たった一脚でもそこにあれば存在感あるビンテージな1Pソファー。

幅66㎝、奥行は68㎝。こちらは北欧デザインの1Pソファーです。装飾することは考えないシンプルなデザインが北欧家具らしさですね。こちらも二人になったらもう一つソファーとテーブルを買い足して、ダイニングリビングソファーセットにしてください。

こんなダイニングもいいですね!ハイバックリクライニングローソファー1人掛け

ワンルーム一人暮らしにおすすめのソファー
幅65㎝×奥行78㎝(リクライニング時122㎝)長時間座っても方や首筋に無理がかからないハイバック。3段階リクライニングで好みの角度に!リクライニングできるハイバック、これが使いやすいソファーの条件ですね。

ひとり掛けソファーの平均サイズはおよそ幅65㎝×奥行70㎝ぐらいです。

このサイズでしたら1R、1Kでも問題なしのサイズですね。殺風景な部屋におしゃれなソファ一つあれば我が城に帰った安堵感に浸れます。缶ビールプシュッとあけて、ネクタイゆるめてお気に入りのソファでしばしごゆるりと!

2人掛けソファーのサイズ

一人だから一人掛けソファーとは限りませんね。ソファーの場合は一人でも2人掛けソファーにされるケースが多いです。お買い上げの中心は2人掛けソファーです。

お好みのインテリアにするためのデザインがソファー選びの優先項目になると思いますが、比較的長時間ソファーをお使いになる場合はクッションの厚いシートで背もたれがハイバックのソファーがおすすめです。
リクライニングで背もたれがいい角度に倒れてもハイバックでなければ首筋がガチガチになります。

一人掛けソファーの幅がおよそ65㎝、2人掛けはおよそ120㎝です。

ハイバックリクライニングローソファー2P・2人掛け

一人暮らしにおすすめのソファー

幅:通常108㎝。肘掛けは陸ダイニングになり最大135㎝。奥行66㎝、ハイバックを倒した時96㎝。
背もたれ5段階で映画なんか見る場合もハイバックなので首が疲れません。肘は14段階のフラットまで。ちょっと横になりたいとき便利です。

ゆっくりするためのソファーならハイバックがいいよ。肩までぐらいの普通のソファーじゃ首が安定しないから映画なんか見てると首筋か疲れるでしょ。ハイバックでリクライニングで少し倒して角度調整できるソファーがおすすめよ

 

ローソファー(ソフトレザー)2人掛け

一人暮らしのソファー

座面の高さ14㎝のローソファー。114㎝幅、奥行きは77㎝です。
低い家具だと視界が広がって部屋が広く感じられます。レザーなのでお手入れが簡単!

リクライニングカウチソファー2人掛け

3wayリクライニングソファー一人暮らしのソファー3way

通常サイズは幅130㎝、奥行き78㎝です。背もたれも肘掛けもリクライニングで肘掛けをフラットにした場合10㎝に、背をフラットにした場合は113㎝の奥行になります。フルフラットになるカウチソファーですが、背もたれと倒すと場所をとるのでちょっと倒すぐらいがいいのでは。ソファーでちょっと横になるのに都合のいいソファーです。

二人掛けはソファー点数、デザイン共に豊富!お買い上げの多い2Pソファーからご紹介しています。平均的なサイズは幅120㎝×奥行70㎝ぐらいとお考えください。ほとりで使うゆったりソファーは110㎝でもいいですが、二人で使うなら130㎝欲しいですね。

男性の平均的な肩幅は55~60㎝です。110㎝はちとせまいです。

せっかくなら女性に人気のマシュマロみたいにかわいいソファーも紹介しておいてください。品切れでご迷惑おかけして申し訳ありませんでした、在庫が復活しました!在庫切れで買えなかった女性のお客様、お待たせ致しました。

マシュマロソファー2P・2人掛け

二人暮らしのかわいいソファーコンパクトな二人掛けソファー

背もたれ14段階リクライニング 肌触りのいいなめらか起毛。国産2人掛けソファー
可愛いソファーですねえ、さすが女性に人気というのには納得。幅129㎝、奥行65㎝
バックは14段階リクライニングでフルフラットにできます。クッションはポケットコイルです。

かわいい!肌触りもよさそうですね。

スエードみたいな起毛生地ですから肌ざわりがとってもいいんです。それにクッションはポケットコイルとウレタンで座る心地も柔らかくて気持ちいいですよ。

二人掛けで肘掛けの内側92㎝はあまり広くはないよねえ

はい、あまり広くはないですがこのソファーをお使いになるお客様は一人暮らしの女性または新婚さんを想定していますので丁度良い狭さかと思います。

カウチソファー

かっこいい二人掛けソファーかっこいい二人掛けソファーかっこいい二人掛けソファー

カウチソファーは別名昼寝ソファーです。少しの間横になるためのソファーで、片方に肘掛けがついてて寝そべるのに都合のいい形のソファーでした。現在のカウチソファーは左右に肘掛けがあってリクライニングになっているもの、肘掛けが低くて寝そべる姿勢で邪魔にならない物がほとんどです。

3番目の白いソファーは人気のL字型カウチソファーでは珍しい2人掛け。このタイプは3人掛けでオットマンにしたり、カウチにしたりできるタイプです。。

カウチソファーって昼寝ソファー・寝そべりソファーだったんですね。なるほど、ヨーロッパの国々ではシェスタとかのお昼寝の習慣がありましたよね

ちょっとおとなのローソファー

二人掛けフロアソファー二人掛けフロアソファー二人掛けフロアソファー
低い位置に座る、ローソファー・フロアソファー2人掛け。座面の高さ25~30㎝で、冬はコタツをお使いの方でもお使いいただける低さのソファーです。ローベッド、ローチェストなど、低い家具の部屋にはこんなフロアソファーがいいですね。

シブいですねえ、趣味のいい大人のソファーって感じ。

DKやLDKには3人掛けでも置けるスペースはありますが、一人暮らしやふたり暮らしには二人掛けのサイズがおすすめです。
このタイプのローソファーですと。肘掛けが低いのでクッションを載せて枕代わりにしてすこしの間横になるのもラクです。

売れ筋おすすめ、カウチソファとハイバックソファ

もともとお昼寝もできる片方に肘掛のついた長いソファをカウチと呼んでいたようですが、現代のカウチは両側肘掛付きで、肘掛やバックシートがリクライニングになるソファもあります。

好みの角度に倒した肘掛にクッション載せて目を閉じればもううつらうつらと夢の中
ソファにも仮眠ベッドにも使えるカウチソファ

これがイチオシ!ソファ+オットマンのカウチソファです

お買い上げが多い人気のソファはソファ+オットマンのカウチソファ、これがイチオシです。
2人掛けソファ+オットマン、3人掛けソファ+オットマンがあります。

スツールとしてオットマンを使うスタイル、足載せロングシートのカウチとして使うスタイルの2WAY2、これが使いやすくておしゃれ!

ワンルームには大きすぎるかもしれません。2K,2DKなどリビングで余裕があるならこのタイプがまずはおすすめです。

現在のソファはデザインが多彩で画一的なスタイルや機能ではありませんので、お好みのデザインのソファがありましたら機能や素材もチェックしてください。

レザーとファブリックではどちらがいい?

以前の独自ショップでソファの素材についてのご質問が多かったのがレザーとファブリックではどちらがいいでしょうか、というもの。
レザー(合成皮革)は汚れにくいのがメリットで、水分が浸み込まない特徴がありますね。

ファブリック(布)は肌になじむ、手触りがいい、色違いが豊富なのがメリット。でも汚れがとれにくい、水分が浸み込むデメリットがあります。

ひじ掛けの手のひらが部分が汚れやすいです。レザーは薄めた洗剤で取れますが布地はなかなか取れません。ファブリックの場合はひじ掛けのカバーをご用意されるといいですね。

どちらかといえばレザーが扱いやすく多少長持ちするかと思います。
でも、しばらく使っているうちにソファーの色や形で別のソファーが欲しくなるかもしれませんね。
やっぱり今、一番お気に入りのデザインと色最優先でいいのではないでしょうか。

シートのクッションでも、コイルスプリングのソファと、ウレタンクッションではどちらがいいですか、とのご質問があります。

へたりにくいのはコイルスプリングですが、最近のウレタンも品質が向上していますし、ウレタンとウレタンの間にウレタンチップなどを挟んでへたりにくくクッション性もいいウレタンシートもあります。
座り心地の感想は個人の好みがあります。個人的には大きな差はないかと思います。

ソファに長時間座ってると首筋や肩がこる??だからハイバックソファがいい!

オフの日に、ゆっくり映画などご覧になることが多いあなたへのおすすめはシートがコイルスプリングかウレタンかより大事なポイントの「首筋、肩こり」になりにくいソファーがいいです。
それはハイバックのソファ。

なるほどハイバックねえ、これなら首や肩に負担なさそう。

映画一本およそ2時間半。ソファーに座ってテレビを見る姿勢は頭を前に起こして見る姿勢が続きます。
これで首筋や肩、肩甲骨あたりの筋肉が疲労します。疲労が蓄積すると首筋や肩のこりがとれません。

ハイバックソファは首のあたりまでバックシートの高さがありますので、無理に頭を前にする必要もなく、長時間でも楽な姿勢で映画も見られます。ソファーが定位置になりそうでしたらハイバックをお勧めします。

CELLENAのソファYahooショップ

カウチソファもCELLENA

ブログ内ソファー関連記事

コメント

  1. […] 脚付き… 低価格帯ソファーもご覧ください […]

  2. […] 2020.05.162020.05.17 低価格帯ソファーもご覧ください 2020.05.152020.05.17 すのこベッド、すのこをベッドにする 2020.05.10 […]

  3. […] 2020.05.162020.05.17 低価格帯ソファーもご覧ください 2020.05.152020.05.17 すのこベッド、すのこをベッドにする 2020.05.102020.05.17 […]

タイトルとURLをコピーしました