シングル2つの夫婦のベッド。すのこベッド、ステーションベッド

シングル2つの夫婦のベッド。すのこベッド、ステーションベッド

夫婦のベッドはダブルがいいか、クイーンか、それともシングル二つか、新婚さんはどうしてもくっついていたいからベッドはダブルを選ぶ傾向にあります。でもね、数年経過すると「ゆっくり眠りたい」とお互いに思うようになります。

そこで夫婦のベッド選びはクイーンかシングル2台かの選択になります。
夫婦だもの、一つのベッドでなきゃダメでしょ!の方はクイーンベッドに、御用のあるとき以外はゆっくり眠れるベッドがいいご夫婦はベッド2台になりますね。

最近仕事がはかどらない、眠い、もしかするとコルチゾールシンドロームかも

コルチゾールシンドローム?

現在ダブルベッドでおやすみで、最近なんだか朝がつらい、仕事で細かいミスが多くなった、昼食後必ず眠くなるようになったという旦那様はおいでになりませんか?それは「コルチゾールシンドローム」かも知れません。要するに眠ったつもりがしっかり眠れてないんです。(コルチゾールシンドロームはこの場の造語です、正式な医学用語ではありません)

別記事にも書きましたが、狭いベッドで夫婦で寝ていると翌日の男性の知的能力が落ちる、つまり仕事に支障をきたすことがわかっています。男性の能力が落ちるけど女性にはほぼ影響ないんですね。

これはコルチゾールというストレスホルモンの分泌量と関係があって、女性より男性のほうがこのストレスホルモンの分泌量が多いのです。狭いベッドで手足がぶつかる、寝返りしにくいなどで無意識にコルチゾールを何度も体内に放出していることになります。気づかないうちに寝不足になっているということですね。

特効薬はベッド2台にしてゆっくり眠る、ぐっすり眠ること、です。

シングル2つにするメリットは

■くっつけるとキングより大きな200cmワイドキングになり、ツインにもできること。
■ベッドが独立していますのでお互いにぐっすり眠れること。
■シングルサイズなのでパッドやシーツ、掛布団などの種類も多いこと
■好みの柔らかさ・硬さのマットレスがそれぞれ選べること。
■シングル以上に使える面積が広がる 大きなベッドになる
■暑がり、寒がりでも自分に合った寝具で眠れる
です。

婦のベッドを2台のベッドにしたほうがいい、についてはカテゴリー「夫婦のベッド」の各記事に書いています。重複になりますのでベッドを2台にするメリットをダイジェストにするとほぼ上の内容です。それぞれの記事は後程文末の関連記事からお目通しください。

ゆっくり眠るための2台ベッド、4脚すのこベッド


ゆっくり熟睡するためのベッド、ここではベッドの基本形、4脚すのこステーションベッドをご紹介します。ベッドにはフロアベッド、ローベッド、収納ベッド、チェストベッドなどがありますが4脚ベッドは基本的に4本の脚でベッドフレームを支えるタイプのベッドです。

ベッド下は脚の高さで空間になっています。マットを載せる床板は湿気を拡散させやすいスノコです。ヨーロッパではすのこの代わりにウッドスプリングが多いようです。マットレスから降りてくる湿気が留まる場所がありませんので、高温多湿の日本でも湿気によるカビの心配がないベッドです。

4本脚のすのこベッドには一人暮らしのためのすのこウッドベッドも含まれますがこれからメインでご紹介するのは大人の寝室に似合うステーションベッドとも呼ばれるベッドです。2台ピッタリ合わせて、また少し離しておしゃれなツインでゆっくりしっかりおやすみください。

眠たくなるまでどちらか一つのベッドでくっついてお話しして、眠たくなったらそれぞれ一つのベッドでゆっくり眠る、これなら一台のベッドと同じ、離れてるわけじゃないからいいですよねえ!

ベッドデザインも端正で美しい4脚ベッド

ベッドデザイン的にも端正なイメージでデザインされています。それがよくわかるのがベッドの表情を決めるヘッドボードです。格安ベッドは板を組み合わせただけのイメージですが、4脚すのこベッドのヘッドは造りこんでる印象のベッドが多くなります。

また4本脚が少し細身のテーパードで、ベッドをエレガントな印象にしています。すべてのベッドで一番美しい印象のするベッドだと思います。若いご夫婦は収納があったほうがいい、小さい子供のために低いベッドがいいということもありますが、大人のご夫婦の寝室にはこの4脚ステーションすのこベッドがおすすめです。

なぜすのこベッドをおすすめするのか

部屋の広さ、収納などの条件を抜きにして、どのベッドがいいですかと言えば、最初にすのこベッドをおすすめします。スタイリッシュなデザインもですが、ベッドとは言え。言い方を変えれば西洋式万年床ですね。もともとのベッド文化圏は西欧であり中東です、つまりは大陸性気候で乾燥地帯なんです。なので万年床でも問題なかった。

日本は高温多湿。地震も多いけど雨も多い。真冬以外は常に湿気とカビの問題があります。
ベッドの湿気とカビを考えるとすのこベッドが一番のおすすめになります。

ベッドの湿気とカビは汗から

ベッドがカビるといっても実際はベッド全体ではなくマットレスの底と床板の接面です。よく言われる、人は一晩にコップ一杯の汗をかくということで、毎晩ベッドにコップ一杯の水をかけてるようなものです。夏の晴天・高温続きでしたら一日で乾きますが、梅雨時や曇天続きでは水分はマットレスの底に溜まっています。

昭和までの日本は和室の畳の上に布団を敷いて寝ていました。この場合も汗の水分は敷布団と畳の間に溜まっていますが、朝には畳んで押入れへ、天気の日には外で干すなどで敷きっぱなしにしないので独身男性の万年床以外ではあまりカビの心配はありませんでした。

ベッドは敷きっぱなし寝具です、ベッドの湿気対策を意識しておかないといけません。
マットレスの底に降りてくる水分を床板で留めることなく拡散できるのがすのこ床板のベッドです。

すのこウッドベッド

マットレスを野です床板が湿気対策のスノコになっているベッドをスノコベッドとしていますが、ベッドデザインは多種多様です。学生さんや社会人1年生におすすめのすのこウッドベッドはシンプルでナチュラル。4本脚、または6本脚でベッドの下が収納に利用できるタイプが多いです。

なかにはフロアの上に直接マットレスを置いてベッド代わりになさっている方もあるようです。フロアに敷布団でおやすみの方もあるようです。朝起きてマットレスを立て掛けておく、布団は畳んで片付けておく場合はそんなに心配ないかと思いますが、敷きっぱなしは多分気が付けばカビ、ってことになるでしょう。せめてすのこだけでも敷くようにしてください。

できればフロアとマットレスん間に充分な高さのある脚の付いたすのこベッドがおすすめです。
脚付きすのこウッドベッドで注意が必要なのは、スノコの強度により、マットレス専用と布団でもマットレスのどちらでも使えるベッドがあること。マットレス専用すのこベッドで布団を使うとすのこが破損する恐れがあります。

このタイプは独身者専用でもなく、ナチュラル志向でベッドの湿気対策を優先したいご夫婦のシングル2台ベッドにもなっています。独身者には買いやすいパイン材のベッド、ご夫婦のベッドは桐・檜のウッドベッドがおすすめです。
すのこベッド 檜
檜のベッドについての関連記事

すのこステーションベッド

このページでご案内しているのはこのすのこ床板のステーションベッドです。ベッドの基本的スタイルの4本脚ベッドです。デザインによってはヘッドの脚がヘッドボードとの1枚プレートだったりのアレンジはありますが、ベッドの下に10㎝~20㎝程度の空間があり、ベッドの下を空気が移動し、マットレスから降りてくる湿気の拡散効果の高いベッドです。

すのこ4脚ベッドへ

すのこウッドベッドはベッド下収納利用を想定して、ベッドの高さは変えられる仕様のベッドが多くなっていますが、すのこステーションベッドはほとんど固定脚でベッドの高さは変えられません。

向きや土地柄で通念湿気の多い部屋に置くベッドでしたらスノコウッドベッド、すのこステーションベッドからお選びいただくことをおすすめします。

すのこベッドとは言え電動自動乾燥装置が付いているわけではありませんので休日のお掃除ついでにマットレスを立てかけて風を通してやってください。

人気のシングルベッドデザイン一覧

ベッドの一点一点の詳細については目に留まった画像をクリックでご覧ください。
大人のご夫婦にシングル2つ。おすすめのステーションベッド(すのこ仕様)です。
同じデザインのシングルからセミダブル、ダブルをご案内します、シングル2台、シングルとセミダブル、シングルとダブルなどの単品ベッド2台も見つけやすい! 

すのこベッド、ステーションベッド

大人のすのこベッド、夫婦の2台ベッド 夫婦のベッド2台にカミーユ すのこベッドを2台並べる夫婦のベッド
存在感アリアリ、モダンさアリアリ、高級感アリアリのすのこベッド。艶消しブラックとウオルナットブラウンの2色ございます。手の込んだ宮棚ディスプレイヘッドボードは2口コンセント内臓です天板と2段の棚になりお気に入り小物もスマホ充電も余裕。 布団も使える丈夫なすのこ仕様4脚ベッドの中でも低価格帯。2台並べてもすっきり大きなベッドに。6本脚でベッド自体も丈夫です。ヘッドはシンプルなストレートヘッド2口コンセントと小物が置ける棚付き ロングランヒットのすのこステーションベッド、鏡面仕上げのホワイトとブラック。お買い上げが多いのはブラック。ピアノのよう名美しさと妖しさ。照明は付きません。フロアにお気に入りのライトを置いてください。
夫婦のベッドにおすすめすのこベッド すのこベッド2台、夫婦のベッド 2台ベッドにおすすめのすのこベッド
大人の寝室に似合う重量感・高級感のオーラ全開。お客様組立ヘッドですが複雑なヘッドボードは完成品でのお届けです。
高級ベッドの風格とシャープなモダンさのある薄くしいステーションベッド。デザインでベッドを選びたい方必見!
なんかいいなあ、このベッド、優しくエレガントでと思わせる、イギリス伝統のウィンザーバックのヘッド。申し訳ありませんがマットレス付きがなくなり、現在フレームのみの販売になりました。ヴィンテージ風ベッドがお好みの方におすすめします エレガントでゴージャスなプリーツベッド。背もたれになっていて、休日の朝はカーテンから差し込む朝の光を浴びながらホワ~ンとティータイム。
ご夫婦仲良くリラックスするためのベッド、フカフカ背もたれベッドです。
すのこベッド収納付き 2台並べるステーションベッド 檜のベッド
収納付きステーションベッド。湿気対策に床板はすのこ仕様なのですのこベッドとも呼ばれます。ベッド下は簡易引き出しとフリー収納スペース。
何かと散らかりがちな部屋もこの収納でいつもすっきり!ヘッドボードは棚付き、2口コンセント付きです。
シンプルデザインのステーションベッド薄型ヘッドノードは2口コンセントが付いて小物置き、スマホ充電も便利。ご覧の6本脚なので大柄な方でも軋みにくいベッドです。お掃除ロボットもスイスイ動けます、必要ならベッド下収納も可能です。 ナチュラル派のご夫婦におすすめのひのきベッド。檜集成材、檜無垢、檜の畳ベッド、高さ調節できる檜ベッドなどをご覧ください。国産ヒノキ材を使い国内工場で作った安心のベッド。桐のベッドも好評です。、

ご夫婦の2台ベッドにおすすめのすのこベッドを見る

心地よく眠れるマットレスは

ベッドフレームで10万⑳万のベッドでも寝心地はマットレス次第です。通販ですから寝てみて確かめることができないのが残念ですがそれぞれにボンネルコイル、ポケットコイルのスタンダードから、寝心地にこだわる方のためのプレミアムマットレスをご用意しています。

マットレスだけ別に買うとボンネルコイルのシングルサイズマットレスでほぼ2万円前後から。上のベッドのマットレスセットはシングルでボンネルマットレス付きで29000円からございます。せっかくならマットレスセットでお求めになるほうがお得なお買い物になります。

一番のおすすめはプレミアポケットマットレス

ほかのベッドの記事でもおすすめしていますのがプレミアポケットマットレス。
プレミアがつくとお値段が跳ね上がりそうですがスタンダードポケットマットレスと比べてもおよそ1万円の差しかありません。でも、スタンダードポケットは片面使用です。プレミアポケットマットレスは両面使用でコイル数はスタンダードのおよそ倍のコイル数。

ただ同じコイルを倍にしただけでは硬くなってポケットコイルの柔らかい寝心地が失われます。
プレミアポケットはコイルの線径を2mmから1.4㎜の鋼線にしました。これでしっかりとして寝心地は柔らかい理想的なマットレスになっています。

スタンダードとのデータ比較

スタンダードポケットコイルマットレスとプレミアムポケットマットレスの違い。スタンダードは片面使用の実。ひっくり返して使うことはできません。プレミアムマットレスは裏も表も両面使えます。

マットレスの中の様子は外からはわかりませんが、コイルの密度、線径、詰め物など中身が違います。この結果、スタンダードマットレスの厚さは15㎝。プレミアムマットレスの厚さは23㎝になります。

スタンダードポケットコイルマットレス


【サイズ】
シングル:(約)幅97×長さ195×高さ15cm
セミダブル:(約)幅120cm×長さ195×高さ15cm
ダブル:(約)幅140×長さ195×高さ15cm

【主な材質】ここにご注目!
線径2.0mmポケットコイル
(コイル数/シングル:465、セミダブル:589、ダブル:682)
中材:ウレタン
側地:ポリエステル(片面多針キルティング加工)

 

プレミアムポケットコイルマットレス


【サイズ】
シングル:(約)幅97×長さ195×高さ23cm
セミダブル:(約)幅120cm×長さ195×高さ23cm
ダブル:(約)幅140×長さ195×高さ23cm

【主な材質】
線径1.4mmポケットコイル ここにご注目!
(コイル数/シングル:903、セミダブル:1118、ダブル:1333)
中材:ウレタン
側地:ポリエステル(シルク配合)
(両面多針キルティング加工、抗菌・防臭・防ダニ加工)

1.4㎜の細めの鋼線スプリングがスタンダードマットレスのおよそ倍近い密度になっています
さらに寝心地を左右するスプリングを覆う詰め物もご覧のとおりの4層仕様。寝心地最高の秘密がここにもあります。
細線高密度のデラックスなポケットコイルマットレスです。

夫婦のベッド2台並べ、大人の寝室には4脚すのこベッドがおすすめです。

ダブルベッド、クイーンベッドになさいます場合も一枚マットレスならプレミアムポケットがいいです。
詳しくはサイト内記事「ダブルベッドにはポケットマットレス」をご覧ください。

一般的に夫婦のベッド2台合わせはシングル2台が多いのですが、体格のいいパパさんならシングルとセミダブル、ママさんも少しだけぽっちゃりならセミダブル2台の組み合わせも少なくありません。

シングル2台で200㎝の広いベッドになります。シングルとセミダブルでは220㎝、セミダブル2台では240㎝の幅になります。6畳の部屋でもまだまだ余裕のサイズです。シングル2台の場合、。シングルとセミダブルの場合、セミダブル2台の場合のレイアウト寸法などのご参考には「6畳にベッド2台の配置」をご覧ください。

大人の寝室三毛スノコ床板のステーションベッド、ここでは案内しきれていないベッドもございます。
大人の夫婦のための4脚すのこベッド一覧、こちらでご覧ください。

すのこベッド2台の夫婦のベッド

 

低いベッドをお探しならすのこフロアベッド
すのこフロアベッドシングル

関連記事