集合住宅のトラブルに多い床音の対策

集合住宅のトラブルに多い床音の対策

床音の防音にジョイントマット、とおすすめしていることから多方面のデータや記事を見てていますが、床音のトラブルで検索すると多いですねえ、あらゆる相談サイトに「上の階ですけど下の部屋の人からからクレームが」、「下の階ですけどドンドンやられてノイローゼになりそうです」などご相談が載っています。

マンションなどの集合住宅でのトラブルで一番多いのは階の上の部屋と下の部屋の「床音騒音によるトラブル」です。階下からの騒音の苦情は全体の5割近く、その大部分は子供の足音。こらこら走っちゃダメでしょ、じゃダメなんです。深刻な事態になることも少なくありません

マンションのトラブル、子どもの走る床音

床音防音にジョイントマット
ネットの相談サイトでは苦情を言われた側のお悩み相談がほとんどで、それに対するお答えも「下の方がもう少し我慢してくれたら・・」との同情が多いです。同じように小さいお子さんがいて多少なりとも嫌な思いをした経験がおありの方は多いようです。第三者的にはお互いもう少し歩み寄って、とか、話し合ってみたら、とかになるんですが、当事者にとっては理屈ではなく感情の問題なので難しいです。

子供さんのいる部屋では、走らないよう言い聞かせてますが、なんせまだ小さい子供なもので、申し訳ありませんという気持ちはあるでしょう。階下の住人もちょっとした音でも闇雲にクレームをつけようと待ち構えているわけではないでしょう。

上階には小さい子供がいて多少の音がするのはしょうがないと思ってはいるはずですが、朝早くから子供たちの足音がうるさい、学校から帰ってくるとまた部屋の中で運動会。毎日こんな状態じゃ階下の住人もプッチンしますよね。かつて私も安アパートで、上の部屋の子供の走る、跳ぶ音に悩まされましたので階下に棲む者の気持ちもわかります。

賃貸なら思い切って引越しするという方法がありますが、分譲ならそれも難しいです。

クレーム時点で沸点到達直前


あまりにうるさいので初めは「もう少し静かにお願いします」 とおだやかなクレーム。

でも、多少おだやかな言葉遣いでも、直接言いに来る段階で プッチンレベルは88%、沸点に 近いのです。

直接のクレームでなくてもある日マンションの掲示板に床音がうるさいとの苦情がありました。お子様のいるご家庭は・・・なんて管理会社の張り紙が出たり します。これってもしかして我が家のこと!?と気づけばいいですが 気づかないままだったりするとプッチンレベル200%で納まりがつかなくなります。

だれもが我慢強い人とは限りません、おとなしい人とは限りません。子供が騒いだらすぐに天井をほうきで叩く、玄関ドアをガンガン叩く、うるせえ!と怒鳴る人もいます。ご本人には直接クレームが来なくても周囲に 鈍感な家族とか言いふらされたりすることもあります。こうなると、階下の騒音被害者も上階の騒音加害者もおだやかな生活は無理ですね。

お互い感情的にこじれて、やっと買ったマイホームを売却し、転居することにした人も少なくないです。騒音トラブルで上階と階下の住人で裁判になる事例も少なくありません。それほどこじれると厄介な問題なんです。

マンションを買う、マンションを変わるという場合、上下や左右の部屋にどんな家族が住んでいるのか調べようがないですよね。せめて自分たちが騒音加害者にならないようにするしかありません

引越しするかな、防音工事するかな・・

床音防音にジョイントマット20㎜厚
もう修復不可能な状態になったら引越しする、防音工事をする、相手が引越しするのをじっと耐えて待つのいずれかになります。ちょっと待って、その前にお試しいただきたいのが20mm厚ジョイントマットの防音効果です。パズルを組むようなジョイント式です。ご自分で簡単に敷けます。硬めの密なウレタンという感じのEVAマットです、人が載ると少し凹むクッション性があります。

まず2㎝厚のジョイントマットを敷いてみてください。EVAの素材の衝撃吸収性でほとんどの音がかなり小さくなります。もしこれでもまだクレームが来るようでしたら多分それはドスドスと響く音です。ジョイントマットをもう一枚重ねるかコルクマットを重ねてみるか、低反発・高反発の防音ラグを重ねてください。性質の違う素材を重ねるほうが効果は上がるはずですから防音ラグを重ねるほうがおすすめです。

EVAならどれでも音が小さくなるわけではありません。EVAにも2mm・3mmぐらいの薄いマットもあります。2・3mmぐらいで防音になるなら文句はないのですが、この薄さでは防音、遮音の役には立ちません。気休めにもならない薄さです。防音には少なくともEVAの10mm厚以上です。

2cm厚ジョイントマット敷いてみる

床音防音にジョイントマット2㎝厚
厚さ20mmジョイントマット(EVAマット)で生活音は階下にはほとんど伝わらなくなっているはずです。顔を合わせればしかめ面だった階下の人がにっこり挨拶してくれるかも知れません。通常の生活音はしなくなっていると思います。おもちゃを投げたりトコトコ歩きなどは防音できます。

20㎜厚のジョイントマットを敷いてもなお階下に伝わる音があるとすれば、敷く前よりは小さくなったけれどまだ消しきれないお子様の走る音でしょうか。幼児とはいえ体重のかかる振動を伴う音なので2cmEVAでも完全に遮音できない場合があります。

走っちゃダメといわれて聞き分けができるまでほんの3・4年間ぐらいです。防音マットで工夫して見てください。基本的に走らないよう言い聞かせてもらいたいのですがどうしても時々走ってしまう。そんな時は走りたがる場所にジョイントマットの上に防音ラグを重ねてみてください。

今は効果の高い防音ラグがあり、広い範囲(2メートル四方)のサイズもあります。低反発ウレタンのもの、低反発と高反発の2層構造の物、厚さも20mm、18mmなど、防音仕様になっています。業界基準の遮音測定効果計測でΔLL(1)-7、これは最上級の測定効果です。

マットとラグの二重防音にしてみる

迷惑になってはいけない、トラブルになってはいけないと防音のためにマットは敷いたのに階下から苦情が来た。なんで?

・お子様を走らせてはいませんか?
・敷いたマットは普通のスポンジじゃないですか?
・厚さは2センチ以上ありますか?

防音マットと書いてあるから買ったのに相変わらず苦情が来る、それは本来の防音できる素材と厚さの不足でしょう。ホームセンターの人に「コレ防音できますか?」と聞いても表示を見て「ハイ防音できます」と答えるぐらいです。防音に必要な素材の性質や厚さなどはわかりません。

赤ちゃんがおもちゃを投げたり床をたたいたりする音はEVA1cm厚のマットでもほぼ防音できていると思いますが問題は幼児、小学校低学年の走る床音です。走ったらだめ!と言い聞かせても走ってしまうのが幼児ですよね。兄弟姉妹がいるとすぐ追いかけっこやっちゃう。

ハイレベル防音ラグマット
足音の防音にはフローリングの上にジョイントマット20㎜、ジョイントマットの上に低反発高反発にじゅうこうぞうの防音ラグマットを重ねてみましょう。お子さんが走る音、これには床の防音を二重にするしかないです。普通のラグじゃダメです、防音効果のあるマットでなければ。
ジョイントマットユーザーのレビューや床音の防音にについてのご相談でも、わたしのウチでは防音マットは2枚重ねています、苦情は来なくなりましたという回答がありました。

引越しまで考えるくらいなら2重防音やってみたらどうでしょうか。
ベストのご提案は、2cm厚ジョイントマット+2cm厚高反発低反発2層ラグマットです。
耳慣れないかも知れませんが軽量衝撃遮音等級ΔLL(1)-7の最高レベルの防音性能ラグです。
現在すでに防音マットを敷いているなら2cm厚高反発低反発2層ラグマットをその上に敷いてみてください。

遮音等級表示の確かなラグマットを重ねる

自社測定ではなく第三者機関での遮音効果測定結果です。この下の表でご覧のように、2cm厚高反発低反発2層ラグマットは遮音等級ΔLL(1)-7ランク。最上級の防音性能です。家庭用防音タイルをして販売されているパネルマットでΔLL(1)-4ランクですから遮音性能の高さがわかりますね。
防音ラグマット
防音ラグマットの遮音レベル

フローリングにEVAジョイントマット2cm厚を敷く、その上に遮音等級ΔLL(1)-7のラグお重ねる、現在考えうる範囲ではこれがベストです。
ただし、この二重防音はお子様を走らせるためのご提案ではありません。走る音が完全に消えるということではありません。

いずれご案内しますが床音には軽量騒音と重量騒音がありまして、重量のかかった落下物のドシンとかドスドスという音を消すためには特殊なゴムマットまたはベッド用のマットレスを敷き詰めるしか方法がありません。ジョイントマットと防音ラグでの二重防音はお子様の走る床音をかなり小さくできますが全く音がしなくなるとは言えません。

ジョイントマット・防音ラグを見る

最小単位で試してみませんか?

まずはジョイントマットを敷いてみてください、といわれてもいきなり6畳分8畳分はちょっと・・
はいもちろんです。お試しに最小単位ほぼ1畳分取り寄せて敷いてみてください。1500円から2000円ぐらいです。

これはよさそうでしたら6畳分8畳分でオーダーをお願いします。ためしに先に買った分はキッチンマットなり取り換え用の予備にもなります。

■コルクマットは30cmサイズ(8mm厚)と45cmサイズ(11mm厚)があります。
最小単位は30cmサイズは18枚(約1畳)、45cmサイズは8枚(約1畳)

 
■ジョイントマットは30cmサイズと60cmサイズ
30cmサイズは10mm、60cmサイズは10mmと20mmの二種。
最小単位は30cmサイズは18枚(約1畳)、60cmサイズは4枚(約120×120cm)です。
1枚敷いてみた感じでの防音効果、2枚重ねて敷いてみるとどれだけ違うか実感でお分かりいただけます。
最小単位でのお試しはここから!

お試しジョイントマット

お役立てください、フロアの防音、断熱、滑り止め!

1階フロアに敷くならどのマットでも防音、滑り止め、断熱効果はあります。
ペットの滑り止め、赤ちゃんの転倒衝撃緩和、フローリングの保護にも役立ちます。
2階以上、階下への防音のために敷くなら2㎝厚ジョイントマットと防音ラグの重ね敷きがおすすめです。