ムン政権崩壊。ユン検事総長辞職、新大統領に期待30%超え

新着

韓国政権崩壊。ユン検事総長の辞職、政界進出で韓国保守中道が一大勢力になる可能性が大きい。
保守税に有力な候補になる人物はいないと思ってたところに、思いもよらないモンスターが現れた。
ムン政権に赤信号点滅!

ユン検事総長辞職は韓国大統領選挙への出馬宣言か

韓国政権崩壊。ユン検事総長の辞職、政界進出で韓国保守中道が一大勢力になる可能性が大きい。ムン政権に赤信号点滅!

韓国経済も政治も民主主義国韓国の崩壊を露呈している中、ムン政権と対峙していた韓国司法最後の砦、検察のユン検事総長が突然の辞職。だがこの辞職は敗北の辞職ではなく、タイミングを計っての辞職であった。


関連動画
韓国経済崩壊、ムン政権末期症状!レームダック化の始まり
韓国経済の崩壊。2001年が危うい韓国経済の惨状

ムン政権にしてみれば思い通りに首切りに成功したように見えるが、ユン検事総長を野に放つことは左派政権の危機を招くモンスターになる可能性が出てきた。ユン氏は大統領選出馬に言及してはいないが、彼の周囲や中道、右派勢力はユン氏の政治活動が始まる、彼は大統領選に出る、と期待感をこめて見ている。今後ユン氏が政治活動を広げていけば、民主主義、法治主義韓国再生を旗印にした中道、保守をまとめた野党大連合勢力ができるだろう。 ユン検事総長のタイミングを計った辞職のタイミングとは、来年3月の韓国大統領選挙であるとの見方が大勢を占めている。 辞職直後の世論調査で次期大統領になってほしいとの結果がともに民主党有力候補二人を抜いて一位の30%超え。まともな韓国にしてほしいと思う国民がユン氏に法治国家に戻してくれと望んでいる。 政権の都合のいいように法を曲げ、でたらめ人事を行い、民主主義や憲法を踏みにじる文政権に正面から立ち向かい、弱体化した右派、中道を取り込んで巨大化する、今の韓国に必要な、法治主義者のモンスターが現れた

#ユン検事総長 #韓国大統領選挙 #ムンジェイン政権

韓国経済電脳紙芝居

韓国経済と政治、日韓、米韓、中韓のニュース解説

すべての動画はこちらのYoutubeチャンネルで
電脳紙芝居ワールドニュース

スポンサーリンク
新着
mimozacellenaをフォローする
韓国経済ウォッチ。紙芝居ニュースから
タイトルとURLをコピーしました